姿勢改善でお腹を凹ませる

ダイエット、ボディメイクのお役立ち情報を新宿区神楽坂パーソナルジムのプロトレーナーが発信しています

YouTubeで人気のトレーナーとフィットネス!
“健康美”を目指して、楽しく宅トレできる
TBSのレッツ美バディという番組に神楽坂パーソナルジム GAIN代表の上地が出演しております!
12月7日(月)〜12月10日(木)あさ9:55 是非ご覧ください!

昭和の時代、80kgでも大きな人というイメージがありました。そのため、とあるドラマのタイトルにもなるくらいだったのですが、今では80kg程度ではそれほど大きな人という印象はないでしょう。筋肉がある程度ついており脂肪率が低い状態でも、70kg以上ある人は多くいます。ですが象徴的だったのは、俳優さんの体重がドラマのタイトルになっていたということでした。

このドラマは今から40年ほど前に放送されたものでしたが、この40年で現代人の体格は大きく変わったと言えます。実際に100kgオーバーの人も多くおり、成人男性に肥満やメタボ予備軍と呼ばれる人は急速に増えてきているのです。

この原因として食生活の変化を口にする方もおりますが、実はそうではありません。実際30年ほど前と現在を比べても、それほど摂取カロリーは変化していないのです。それでは原因はどこにあるのでしょうか。

今回は、現代人に肥満やメタボ予備軍が増えた原因である体幹と、お腹の凹まし方についてお話しします。

ポッコリお腹を解消するためには体幹トレーニングを行おう

ポッコリお腹の男性は昭和後期から平成・令和へと増えていきました。そのポッコリお腹を解消するためには体幹トレーニングが必要になります。

現在の仕事環境は、パソコンやインターネットの普及により、長時間机に向かって作業を行うデスクワークが多くなりつつあります。掃除や洗濯などの日常生活をみても、ボタン一つで行ってくれる掃除機や洗濯機、食器洗いなどもセットするだけで完了するなど、動く機会がどんどんと減ってしまっています。そのようなことから、全身の筋肉を使う機会が激減してしまったのです。

そのため、表面の筋肉だけでなく、カラダの幹的な役割を果たす体幹をうまく使えなくなってしまいました。この幹が弱くなると、姿勢は崩れてしまいます。その結果として、おなかがぽっこりと出てしまうのです。二次災害もあり、疲れやすいカラダになってしまい、そこから益々運動しなくなり、消費カロリーが下がって基礎代謝を減少させてしまうことから、痩せにくい状態へと悪循環を起こしてしまっているのです。この状態を解消するために、体幹のトレーニングをする必要があるのです。

1.そもそも体幹とは何?カラダの中心である筋肉

体幹が使われておらずに弱体化していることがポッコリお腹の原因だと解説しましたが、そもそも体幹が何かわからないという方もいらっしゃるかもしれません。体幹を構成する筋肉は4つのパーツに分かれています。

・お腹の一番内側にあって、お腹を筒状に覆っている腹横筋

・呼吸のコントロールをする重要な役割を果たしている横隔膜

・背骨に沿って骨盤と背骨をつなぎ姿勢を安定させる重要な多裂筋

・骨盤の下にあり、底から内臓を支える働きをしている骨盤底筋

そしてこれらの狭義の体幹を含め、広義で体幹を表すと、首と腕と脚を除いた胴体全ての部分が体幹になります。

姿勢を改善するだけでもお腹は凹む

お腹を凹ませたかったら、体幹トレーニングが重要です。まずは正しい姿勢を意識してみましょう。猫背になってしまっていると、正しい姿勢で座って維持するのにも疲れると思います。それだけ体幹の筋肉が楽をしている証拠なのです。

姿勢を正すだけでも体幹は鍛えられます。姿勢を正すと普段使えていない筋肉も目を覚まし動くようになるため、お腹が凹むのです。食生活の改善やハードな筋トレも必要ですが、日常生活においてほんの少し意識するだけでもお腹を凹ますことができます。ぜひ意識して姿勢を正す体幹トレーニングを行ってみましょう。

新宿区神楽坂パーソナルジムGAINにお任せください。

適切なトレーニングはもちろん、食事のアドバイスも専門の知識と経験から的確に指導いたします。

おすすめのタンパク質補給

体脂肪率・基礎代謝量・筋肉量など、ボディメイクの目安になります。


パーソナルジムGAINにお問い合わせ

自宅でできるエクササイズ

パーソナルジムGAINにお問い合わせ