パーソナルジム の存在意義

一流パーソナルトレーニングジムの使命とは一体何か

上地 裕作


・パーソナルジムGAIN 代表
・JBBF 2018関東メンズフィジーク選手権 準優勝
・ベストボディ・ジャパン2017東京オープン大会 ミドルクラス グランプリ受賞

・得意分野 ボディメイク、ダイエット

どうも、神楽坂貸切パーソナルジムGAIN代表の上地です。

本日は高いお金を支払っていただくお客様に我々プロのパーソナルトレーナーは何を提供すべきか、というサービス面のお話をしてみたいと思います。

パーソナルジムにお客様が求めていること

パーソナルジムといえば、マンツーマンでトレーナーが付き筋トレを指導してくれる場所という認識も年々増えてきており、一般のフィットネスジムに通われている方の中でも『経済的余裕があるなら行ってみたい』という声もよく聞きます。

確かにパーソナルトレーナーがコーチとして指導してくれるわけですから、いわゆる自主練よりも効率性は格段に上がります。有限である時間も効率的に投資できるでしょう。
現在は24時間開いているフィットネスジムの数も増え、気軽に運動できる環境になった一方、誰からも強制されない、非効率な筋トレをしてしまっている等々の理由で、筋トレから遠ざかってしまう方も少なくありません。それは非常にもったいない、というかこれこそお金と時間の無駄遣いとなってしまうのではないでしょうか。

そこで私たちパーソナルジムは、以下の点に注力してお客様に接することが大切だと思います。

痩せる身体を作るのではなく、痩せようとしたら痩せられる技術を身につけてあげる

パーソナルジムといえども、正直な話週1回の筋トレだけを行なっていても身体が大きく変化することはありません。
理想の体を作るんだ!という強い意志と、それに向かっての食事制限が必ずついてきます。(食事制限なし、楽して痩せれるといったジムは信用しないほうが良い)

私たちも人間で、決して万能ではありません。しかし、上記のような積極的な方のボディメイクを最大限に後押しすることはできます。
誤解のないように言っておくと、2-3ヶ月でダイエットを成功させることは我々にとっては朝飯前。筋トレして、糖質を抜けば『ハリボテの痩せた貴方』を手に入れることが可能です。
しかしこんなダイエットなどしても無意味ですし、これでお金をいただくのは申し訳ありません。

お客様が求めているのは『将来においてもスイッチ一つでダイエットができるメソッド』なのであって、2-3ヶ月後の結果ではないはずです。
パーソナルジムを卒業した後でもスイッチさえ入れればすぐに元に戻れるような技術こそが、お客様の求めている価値なのです。
正直な話、ここまで使命を持って会員様に接しているパーソナルジムは数えるほどしか知りません。

パーソナルジム週1、あとは自主練が最強

私がこのブログで一番伝えたいベストなジムの使い方は

パーソナルジムで週1回プロの技の習得、目標意識を維持し、週2-3回はフィットネスジムで自主トレに励む

中には週3でパーソナルジムに来られるお客様もいらしゃいます。(成長が爆速ですが)
ただし、費用の面で難しい方がほとんどでしょう。パーソナルジムは、週一回ペース、多くても週二回ペースが最良と言えます。

パーソナルジムは『正しい筋トレを学び、目的意識を忘れさせない場所』として活用していただくのがベストです。
神楽坂近辺でフィットネスジムに通っている方は、ぜひ神楽坂貸切パーソナルジムGAINにお越しください。

新宿区神楽坂パーソナルジムGAINにお任せください。

適切なトレーニングはもちろん、食事のアドバイスも専門の知識と経験から的確に指導いたします。

おすすめ体重・体組成計

体脂肪率・基礎代謝量・筋肉量など、ボディメイクの目安になります。


問い合わせ
LINE公式アカウント
アクセス後、希望体験日時をお伝えください。なるべく早急に返信いたします。