この記事は【筋トレ/ダイエット GYM】【筋トレ/ダイエットGYM】糖質制限ダイエットで体重が落ちなくなったらについて記載しています。

体験申し込み

どうも、神楽坂,早稲田の貸切パーソナルジム GAIN で代表をしている
絶対ダイエット請負人の上地裕作です。
今回は【筋トレ/ダイエットGYM】糖質制限ダイエットで体重が落ちなくなったらについて書いていきたいと思います。
NO PAIN NO GAIN!!

糖質制限ダイエット、ケトジェニックダイエットの定義

こんにちは!神楽坂、早稲田で一番評判が良いと言われているパーソナルジム GAIN GYM代表の上地です。
ダイエットには色んなやり方がネット上でも紹介されていて、一体どれから始めれば良いかわからないという声を多く聞きます。
本日は糖質制限ダイエットについてお話ししていこうと思います。まず私なりの糖質制限ダイエットの定義なのですが、炭水化物をおおよそ100g-150g/1日程度で抑える方法を糖質制限ダイエットと呼んでおり、40g/1日以内に抑えるダイエットを『ケトジェニックダイエット』と呼んでいます。

ケトジェニックダイエットのオススメ時期は??

体脂肪率が非常に高い方、例えば男性で30%を超えるような方は、まずケトジェニックダイエット(総摂取カロリーも1500kcal程度)をオススメします。主食である白米、パン、麺は完全にカットし、ドレッシングの糖質やハンバーグに入っているパン粉などにも気を使うのでかなり大変ですが、まずは『糖質中毒』から抜け出すように頑張ってください。
糖質制限を行うと水分も大概に放出されるため、かなりのスピードで体重が落ちます。脂肪もしっかり落ちますので、1ヶ月ほど続けてみてはいかがでしょうか。

Q:ケトジェニックダイエットは必ず停滞する

一般的に、筋力が多くなく、基礎代謝も高くない方がケトジェニックダイエット(総摂取カロリーも1500kcal程度)を行うと、上述したように初めの1ヶ月はスムーズに体重が落ちます。
しかし、ある一定の時期を超えると、炭水化物を抜き、無理あるアンダーカロリーを行っていることから基礎代謝が大きく低下してしまい、うまく脂肪が燃え辛くなってきます。
これを俗に『停滞期』と呼ぶかどうかは別として、ケトジェニックで体重が落ちなくなったときは『糖質制限ダイエット』に切り替えることをオススメします。
白米もある程度食べることができるのでかなり楽になりますし、総摂取カロリーも1800-2000kcal程度まであげても大丈夫です。(摂取カロリーはあくまでも消費カロリー以下には抑えます)
そうすることで一時的に体重は増加しますが、基礎代謝が上がり、食事誘発性熱産生(DIT)も増加しますので、1週間もしないうちからスムーズに体重が落ちるはずです。


神楽坂貸切パーソナルジム GAIN
神楽坂貸切パーソナルジムGAIN 代表 上地裕作