この記事は【心の栄養?】ダイエット中はお菓子を食べちゃダメなのか?について書いています。

私は15年以上パーソナルトレーナーとして活動しているのですが、ダイエット中はお菓子食べちゃダメですか?とよくご質問をいただきます。
結論から言うと食べていいです!以前まではその一口が〇〇になるんです!と厳しく指導していた時期がありましたが、肉体美を競うようなコンテストに出る場合や期間が短い(ブライダルなど)場合とは別に健康的でリバウンドをしないカラダを目指すのであればお菓子を食べながらでも問題なく作れます。

「〇〇しちゃダメ」が余計に頭から離れなくなる

これは脳科学でも証明されていて「〇〇はダメ」と禁止されると人はそのことが頭から離れなくなって約束を破る可能性が非常に高いと言われています。
これをダイエット中のクライアントに当てはめて、お菓子は禁止です!と言ったらどうなるでしょうか?ちゃんと守る方もいると思いますが私なら隠れて食べてちゃうかもしれません。(笑)
お菓子は食べる「量」や「内容」にもよりますし、食べない方が早くシェイプアップ出来るのは間違いありません。
次にどのようなことを意識すれば「我慢」から「計画的」なダイエットを行えるか解説していきます。

「心の栄養?お菓子を食べるのにもルールは必要」

・お菓子の食べる量をあらかじめ決めておく

食べる前に、どれくらいの量を食べるか決めることです。
1番良くないのはバラエティーパックやファミリーパックなどのたくさん種類と量が入っている商品です!すごく魅力的な商品ですが、理想のカラダを手に入れるためです。もう選択肢から外してください。
会社で食べる場合は小さい袋に入っていてジッパーがついているタイプのものがいいと思います。一回開けて閉められないタイプは無くなるまで食べてしまうからです。。

・チョコレートはカカオの含有率が高いものを選ぶ

チョコレート好きな方に注意していただきたいのが、「チョコレートはポリフェノールが多いから大丈夫」、、ではありません。原材料名は多く含まれているものから順に記載してあります。
その原材料名の1番目に「砂糖」が表記されていたら、それはチョコレート味の砂糖です。必ず原材料名の1番目が「カカオ」もしくは「カカオマス」のものを選びましょう!カカオ70%含有のチョコレートは比較的苦味もなくてむしろビターな方が好きな方もいるのではないでしょうか?苦いと思ったらブラックコーヒーと合わせると甘く感じます。

・ポテトチップやスナック菓子、菓子パンは論外!

お菓子食べていいとは言ってもこの類は論外です(笑)ポテトチップスはジャガイモを高温の油で揚げた最高に美味しいお菓子ですが、これに含まれている油が食欲を増進させてダイエットを邪魔します。。

菓子パンに関しては以前のブログで書きましたが「トランス脂肪酸」と呼ばれる加工油で、マーガリンやファットスプレットが大量に含まれています。これからカラダを変えたいと考えている方はこの嗜好品に関しては完全にやめる決意が必要になります。

お菓子はストレスの軽減にもなるので全く食べてはいけないものではないと思います。ご自身で出来る範囲の決め事(ルール)を作りましょう。

いかがだったでしょうか?
普段、清涼飲料水を飲んでる方は「BCAA」を含んだエクステンド!間食に「ホエイプロテイン」を飲む!甘いものや食感の良いお菓子を食べたくなったら「プロテインバー」!これを活用してストレスなくダイエットを続けましょう。

EXTENDのBCAAは人気で有名ですね!
特にマンゴー味は飽きずに飲めて美味しいです!トレーニングの友に!

コスパ重視で味も美味しい方が良い方エクスプロージョンのプロテインがおすすめ!国産で安心ですね。

おやつとしてタンパク質を15g補給できるチョコレートです。私は毎日1本食べてます。食感が硬くてクセになりますよ!

神楽坂貸切パーソナルジム GAIN
神楽坂貸切パーソナルジムGAIN 代表 上地裕作