パーソナルジムGAIN

この記事はパーソナルトレーナー ジムで効率よくフィットネスすべき6つの理由について記載しています。

空前のフィットネスブームで一般のフィットネスジムに通われている方も多いかと思います。効果は出てますか?思い通りに身体を追い込めていますか?
今回はパーソナルトレーナーをつけて筋トレすることのメリットを5つご紹介します。

パーソナルをつけることは時間と効果への投資である

最短距離で理想の体を手に入れられる

何をするにも、一人でがむしゃらに突き進むには無理があります。企業で言えば、お金を使って広告をうったり、インフルエンサーにお金を払って宣伝してもらったり、はたまたお金を払ってホームページを作ってもらったり….このように、お金と引き換えに時間を短縮させ、効果を期待することは悪いことではありません。
個人レベルでも、独学で英語を学んだり、法律を学んだり、料理を学んだり….独学のメリットはズバリ費用が安いことです。しかし、大きなデメリットとしては、成長が遅かったり、途中で投げ出す可能性が高かったりと挙げたらキリがありません。1年もかけて独自にジムで筋トレをして効果が出ないのと、3ヶ月パーソナルをつけて効果が出る場合と、どちらが効率的でしょうか。お金に余裕がなかったとしても、一度パーソナルトレーナーにお願いしてセッションを受けてみてください。
皆口を揃えて”今までの筋トレは無駄が多かった”と言います。

正しいフォームが身に付く

今ではYOUTUBEで筋トレのやり方を学ぶことができます。ジムに行くと身体がまだ出来上がっていない方が高レベルなトレーニングをしている光景を目にし”あー、もっと基礎を忠実にやればいいのに”とアドバイスをしたくなってしまいます。YOUTUBEで紹介されているトレーニング方法は、中上級者向けのものが多く、筋力の少ない初心者が真似をすると怪我の元になります。まずは基礎をしっかり固め、自分一人でも正しいフォームでトレーニングができるよう、プロに習う方が良いでしょう。

知識が身につく

筋トレの目的によって扱う強度やレップ数、インターバルの時間や必要となる栄養素は変わってきます。パーソナルトレーナーは個々の状況を把握、分析してクライアントに知識を授けていきます。この知識は一生物で、健康やボディメイクに対するモチベーションに影響を与えるでしょう。知識があれば食事にも気を使うでしょうし、適切なトレーニングを一生続けて行くことができます。

限界まで追い込める

筋トレをしている方なら誰もが思うことでしょう。”誰かがサポートしてくれたらあと3レップはできるのに”
特に筋肥大を狙ったトレーニングをする場合は、”限界を超える”ことが大切と言われています。例えば、ダンベルプレスを10レップ行なって”ああぁもう限界!”となっても、実はまだ余力が残っていて、完全に力を出しきれていないのです。パーソナルトレーナーがいれば、しっかりと最後の追い込みでサポートに入りますので、本当の限界まで追い込むことができます。また、サポート中に”あと3回!できる!頑張れ!押して押して!”といった鼓舞も、パーソナルの良い点でしょう。この最後の追い込みができるかできないかでトレーニング効果に大きな差が生まれます。

ストレッチの重要性を教えてくれる

筋トレだけしていれば身体が変わるわけではありません。トレーニングをする上で筋繊維や関節といった身体の節々のケアや、柔軟性にも着目する必要があります。
ストレッチは非常に地味ですが、しっかりとした知識の下ストレッチを行うことで可動域が広がり、結果として効率の良いボディメイクが実現できるのです。

食事のアドバイスがもらえる

身体は食べた物で構成されています。筋トレと同様、食事に気を使うことはボディメイクに欠かすことのできない要素と言えます。
タンパク質だけ食べていれば良い、糖質は抜けば良いといった単純な話ではなく、バランスのとれた食材をいかに美味しく調理して楽しむかなどを教えてくれるトレーナーも中にはいます。美味しく飲めるプロテインをお探しの方、ゴールドジムのミックスベリーは最強に美味しいのでぜひ試してみてください!

まとめ

どうだったでしょうか。私の考えでは、初心者こそまずはパーソナルに通って正しい知識とフォームを手に入れるべきだと思っています。
英単語を机の上で丸暗記しても実際は使えないのと同じで、トレーニングにも理論に基づいた方法があるのです。
ジムに通われていて、身体の変化が芳しくない方はぜひ”神楽坂貸切パーソナルジム GAIN”までお問い合わせください。

神楽坂貸切パーソナルジム GAIN
GAIN 代表 上地裕作