投稿

この記事は【生活習慣】意志と習慣がダイエット成功の秘訣という事を書いています。

神楽坂,早稲田の貸切パーソナルジム GAIN で代表をしている絶対ダイエット請負人の上地裕作です。
今回はダイエットが続かない理由が「意志」や「習慣」にある事を書いたので、少しでも参考になれば幸いです。

「意志」には1日で使える上限がある?

まず人間の「意志」は科学でも証明されていることですが、意志は有限だということです。1日でしっかり使える意志の回数は、体力と同じように使うと消費していき、睡眠をとって回復するまで減り続けることになるそうです。
1日の中で沢山の意志決定をしている中と、ダイエットの事を考えるのは大変な作業になってしまうことは想像に難しくありません。
仕事や人間関係で沢山の意志力を消費して、残りの意志力で「これは食べていいのか?」「食べないほうがいいのか?」「昨日トレーニングしてないから今日行こうかな?」「でも明日も朝早いしやめておこうか」など考えるのにも意志の力を消費していきます。

イチロー選手のルーティンは「意志」の無駄使いを無くす為?

野球のイチロー選手は毎日カレーを食べたり、着る服も毎日同じにして、最初に靴紐を結ぶ側の足も、マウンドに向かう時に踏み出す足も、打席に立つ時の動作も全て決めて意志を消費しないようにしています。
日常生活で意志を消費しないように生活をする事で試合の大事な時にいい判断が出来るそうです。(プロの考え方って奇抜ですよね!)

こんな事言うと一流スポーツ選手じゃないとダイエットは成功できないの?とつっこまれそうですが安心してください!
実は、新しい物事を続けるのに影響する割合は「意志」が30%で「習慣」が70%なのです。
日々の行動のどのくらいの割合が習慣になっているかは人によっても違いますが、30歳を超えると80%くらいが習慣で行動をしているという報告もあるそうです。

朝起きて、歯を磨いて朝ごはん食べて、会社に行ってお昼ご飯食べて、同僚からもらったお菓子食べて(笑)帰宅して夕ご飯食べて寝る。
その日々の習慣が積み重ねられた結果が今の体重なのです。。。
つまりダイエットの成功には「太る生活習慣」を「痩せる生活習慣」に変えることが必要です。

今まで駅まで自転車で行ってたら、歩いていく。エスカレーターを使わず階段を利用する。お昼の定食で揚げ物から焼き魚にかえる。帰り道にコンビニでアイス買って帰る習慣がついてたらコンビニに寄らないで帰る。などなどまずは今までの習慣を少しずつ変えてみてはいかがでしょうか。

痩せる習慣への第一歩

そんなダイエットのプロである私でも、減量する際は『新たな習慣』を掲げ、それに向けてストイックに行動します。ただし一歩目で挫折することを回避するために、はじめは緩やかな生活習慣の変化を取り入れていきます。
私の場合は基本的におやつとして『プロテインバー』を食べるところからスタートです。これであれば普通に美味しいので全く苦になりません。
また、今まで3食共に炭水化物を食べていたとしたら、一日2食に減らし、油物も量を減らすところからはじめます。
人間ですから、急な変化には適応できないですし、無理にしようとすると却って挫折が待ち受けています。
初めは目標設定を置き、そこから習慣を変化させるために意志を使い、継続する。これがボディメイクにおいて大事なのです。

EXTENDのBCAAは人気で有名ですね!
特にマンゴー味は飽きずに飲めて美味しいです!トレーニングの友に!

コスパ重視で味も美味しい方が良い方エクスプロージョンのプロテインがおすすめ!国産で安心ですね。

おやつとしてタンパク質を15g補給できるチョコレートです。私は毎日1本食べてます。食感が硬くてクセになりますよ!

神楽坂貸切パーソナルジム GAIN
神楽坂貸切パーソナルジムGAIN 代表 上地裕作