2ヶ月で身体は変わらない!最低でも半年は覚悟せよ
2021.03.14
パーソナルジムの広告

2ヶ月で身体は変わらない!最低でも半年は覚悟せよ

上地 裕作


・神楽坂 江戸川橋パーソナルジムGAIN 代表
・JBBF 2018関東メンズフィジーク選手権 準優勝
・ベストボディ・ジャパン2017東京オープン大会 ミドルクラス グランプリ受賞
・得意分野 ボディメイク、ダイエット

SPOSHIRUさんで神楽坂/江戸川橋パーソナルジム GAINが紹介されております!

ありがとうございます!

昔着ていた服を着たいからと『身体に付いた余分な脂肪を落としたい』と言って、数ヶ月前にダイエットを始めた知人がいました。ですが、その知人と会ったときに話を聞くと、既にトレーニングは辞めてしまっていました。身体の脂肪や筋肉の付き方が変わらないといってダイエットに挫折していたのでした。

このような話し、実はどこででも聞くものであり、あなたの周囲でも同じような話を聞いたことはないでしょうか。もしかするとあなた自身がそのような経験をしているかもしれません。実際にパーソナルに通っても2ヶ月で効果が出ないというのは特にトレーニング初心者ではあり得る話なのです。

これまで運動をあまりしたことのないトレーニング初心者やダイエットを始めたばかりの人は、2ヶ月では身体は大きく変化しません。身体が見た目にも変わってくるのはおおよそ2~3ヶ月、大きく痩せたなとみられるためには半年は必要です。

そのため、2ヶ月頑張っても全く変わらないから自分にはダイエットは無理だと思うのは、実は諦めるには早すぎ。変化は2ヶ月の壁を乗り越えればやってくるのです。

この2ヶ月で身体が変わらないのには理由があります。それを理解していれば、如何にトレーニングを行いながらダイエットを行うことに継続性が必要かということが理解できるかと思います。

ここでは、身体を鍛えても2ヶ月では変わらない理由について解説していきます。

2ヶ月で身体が変わらない3つの要因

・トレーニングのフォームが正しくない
・運動量が適正でない
・十分な食事を摂っておらず必要案栄養が足りていない

この3つの要因について、それぞれ解説いたします。

トレーニングのフォームが正しくない

身体が変化しない理由の一つに筋トレのフォームが正しくないという可能性があります。正しいフォームでトレーニングができていないと、そのトレーニングを行うことで本来鍛えることができる部位に対し、トレーニング負荷を効かせることができていないのです。それだけでなく、全く効いていないなんて可能性すらあるのです。

例えばプッシュアップ一つをとってもそう。手を付く位置によってその効果は全く変わってしまいます。負荷が腕ばかりに効いてしまったり、胸に多くの負荷をかけることができたりするのです。

マシンや器具を使ってのトレーニングについても同じ。使い方を誤れば、いくら努力して頑張ったとしてもただ疲れるだけで、実は全く効かせたい筋肉に刺激が与えられておらず、効いていないということもあるのです。

このトレーニングのフォームですが、正しいフォームを身に着けておかないと結果が出ないだけでなく、実は怪我をする原因にもなるのです。特に器具を使ったトレーニングを行う際に、ウエイトの重量が大きくなるにつれ、怪我のリスクも高まりますので、注意が必要になります。

自分の限界値を意識してトレーニングを行う

正しいフォームでトレーニングを行うことができるようになれば、次に意識したいのは自分の限界値への挑戦です。トレーニングを行う中で、これまでの限界を突破するようにトレーニングを強化していかないと、筋肉は肥大化してくれません。

例えば、毎日プッシュアップ30回3セット、腹筋30回3セットをすると決めた場合、より負荷のかかる方法を取らなくては、筋肉はその刺激になじんでしまい、それよりも大きくなろうとしないわけです。

つまり筋肉を大きくしようとするためには、それまで味わっていないような負荷や回数といった要素でトレーニング強度を上げることが必要。常に自分自身の限界に近いトレーニングを行うことが不可欠なのです。

運動量が適正でない

身体が変化しない要因の一つに運動量が適正でないということがあげられます。運動量は多すぎても駄目ですし、少なすぎても勿論結果にはつながりません。

一般的に、トレーニングは毎日ではなく、週に2~3回が適正と言われています。これは筋肉が肥大化するためには、トレーニング後最低でも2日以上は休ませないと結果がでないからなのです。

そのため、毎日ジムに通ってトレーニングしているという場合は筋肉を休ませる時間がなく、トレーニング量が過剰すぎる状態だといえます。また、トレーニング初心者やダイエットをはじめたばかりという方には週2日では運動量がまず足りていません。

そのため、トレーニング初心者やダイエットを始めたばかりの人は週3回のトレーニングがおすすめです。例えばジムで週2回、1回は自宅で筋トレをするといった感じで、トレーニング回数は多すぎることなく少なすぎることない量で行うようにしましょう。

十分な食事を摂っておらず必要案栄養が足りていない

ダイエットの一環で体型を変えたいとなると、どうしても食事に制限をかけてしまいます。特に注意をしたいのは糖質制限でのダイエットです。確かに糖質を制限することで体重は落ちます。2ヶ月間糖質を制限すると数字的にとても効果的に落としていくことができます。

しかしながら、極端に糖質を制限しダイエットをすると、身体を動かす際に必要なエネルギー源である糖質が欠乏するため、その代替エネルギー源として体内のタンパク質を分解していきます。つまり、筋肉がやせ細っていくのです。

トレーニングをして身体を変化させたいと思っていても、糖質が欠乏するレベルで糖質制限を行ってしまうと、筋肉を肥大させるどころか、どんどん筋肉をトレーニングするためのエネルギー源として使ってしまうことから、結果的には基礎代謝も下がってしまい体重の数字も変わらなくなっていき、ダイエットを挫折してしまうのです。

トレーニングで筋肉を付けたかったら肉を食べる

筋肉の材料といえばたんぱく質。たんぱく質が足りなければ筋肉を肥大化させるための材料が欠乏してしまい、トレーニングを行っても肥大化させることは難しいでしょう。

ここで活用したいのはプロテインです。プロテインを摂取することで材料が身体に補充されるので、運動した後に飲めば効果的に筋肉を肥大化させることが可能になります。

ですが、プロテインばかり飲んでいられないという方も中にはいるかもしれません。やはり通常の食事の中でたんぱく質を摂取することで健康的に強化したいと思う方もいるかもしれません。

ここで食事に取り入れたい食材が肉です。肉と聞くと太るというイメージを持つ方は少なからずいるかもしれません。ですが、肉は最高のたんぱく質の供給源。特に牛肉のモモやヒレなどの赤身部分はとてもカロリーが低く、たんぱく質も非常に高いといえます。

そして蒸す・焼く・煮るという油を使わない調理方法を行うことで、よりカロリーを低く抑えて肉を食べることができます。そのため、ダイエット中の方は特に、バラやカルビなどの脂の多い部位は食べないようにしましょう。

2ヶ月で身体は変わらない!最低でも半年は覚悟せよ

いかがだったでしょうか。2ヶ月で身体が変わらない要因について解説いたしました。

最近よく【12ヶ月で-15kg!!】と言ったパーソナルジムの広告を目にしますが、ハードな筋トレ、ほぼ絶食状態で作り上げた不健康かつリバウンド必至な体型で良ければ通っても良いと思います。

ただし、ボディメイクのプロである私からすればこのような言葉はただの誇大広告であって、誰も得をしません。

ダイエットに裏技はなく、NO PAIN NO GAINであることは知っておかなければなりません。

身体を変化させるためには少なくとも半年は必要になります。ですが、正直2ヶ月間トレーニングをして全く変化を感じられないのであれば、今回解説したようなトレーニングか食事の面において何らかの不具合があることを疑うべきです。

正しいフォーム、正しい量でトレーニングを行えば、体には必ず変化が生まれてきます。そして半年後には体にはトレーニングを始める前と比べてもあきらかな違いが生まれてきているのです。

まずは2ヶ月で身体は変わらないと自覚し、3つの要点に気を付けながら諦めずに継続してトレーニングを行うようにして身体を変化させましょう。

新宿区神楽坂パーソナルジムGAINにお任せください。

当店を利用されているお客様の最寄駅一覧

・神楽坂駅 ・早稲田駅 ・江戸川橋駅 ・牛込神楽坂駅 ・牛込柳町駅 ・飯田橋駅 ・九段下駅 ・水道橋駅 ・春日駅 ・吉祥寺駅 ・高田馬場駅 ・市ヶ谷駅 ・西新宿駅 ・錦糸町駅 ・茗荷谷駅 ・護国寺駅 ・曙橋駅

おすすめのタンパク質補給

問い合わせ
LINE公式アカウント
自宅でできるエクササイズ

新宿区神楽坂パーソナルジムGAINトレーナーによる動画解説

前の記事

次の記事