フィットネス・パーソナル・オンラインはどう違う?メリットとデメリットを解説
2021.02.03
フィットネス、パーソナル、オンラインのメリット

フィットネス・パーソナル・オンラインはどう違う?メリットとデメリットを解説

上地 裕作


・神楽坂 江戸川橋パーソナルジムGAIN 代表
・JBBF 2018関東メンズフィジーク選手権 準優勝
・ベストボディ・ジャパン2017東京オープン大会 ミドルクラス グランプリ受賞
・得意分野 ボディメイク、ダイエット

体を鍛えるのにわざわざお金を払ってまでジムに通わなくてもよくない?と思う方、いるかもしれません。ですが、自宅で一人トレーニングを行うとなると、まずトレーニングメニューが限られてきます。また、やり方が間違っていても正しいやり方を教えてくれる人がいないので、間違ったやり方をしてしまい本来得られるはずの効果を得ることができずに、結果がでない場合もあります。そして、途中で面倒になり辞めてしまうリスクや効果を中々感じられなくて挫折してしまうなんてこともあるのです。

ジムなどを利用すれば、このような問題を解決することが可能です。しかしながら、ジムといってもフィットネスジム・パーソナルジムや、コロナ禍によりオンラインフィットネスなどの新しい形態がはじまり、実際どのようなサービスを利用すべきかわからないということもあるのではないでしょうか。

そこでここでは、ジムのサービス形態が持つ特徴とメリット・デメリットについてご紹介します。運動する目的は人それぞれですので、サービス形態ごとの内容を確認し、参考にしてみてください。

フィットネスジムの特徴

フィットネスジムとはスポーツジムと呼ばれる筋力トレーニングができるジムに室内プールやスタジオなどの運動施設が併設されたジムをいいます。主に会員になった利用者の体力向上などを目的としたサービスが提供されます。

スポーツジムのように、設置されているマシンを利用したメニューを自分で考えトレーニングを行うことができるので、自由度がとても高い特徴があります。誰からも指示されずに、黙々と好きなトレーニングをしたいという方には最適な環境です。その一方で、専属ではないもののトレーナーが配置されている場合がほとんどですので、別料金を支払ってトレーナーに指導を依頼することもできます。

料金については、パーソナルジムと比べると格段に安く、気軽に利用することができます。

フィットネスジムを利用する場合のメリット

フィットネスジムを利用するメリットは、まずはプールやスタジオを利用することができるということではないでしょうか。フリーで泳ぐことができますし、ジムが用意しているレッスンプログラムを受けることもできます。スタジオでも、ジム特有のプログラムが用意されていますので、それらをトレーニングと合わせて行うことができるのです。

フィットネスジム

パーソナルジムのような回数制限がないのもメリットの一つで、ジムだけの利用であれば、会員プランによる利用できる時間程度しか縛りがないので、予約が必要なパーソナルジムに比べると自由に利用することが可能です。

ジムの利用料についてもパーソナルジムと比べると、物凄く料金が安いのが特徴。施設利用なだけであって、そこに人間が介在しないからです。

料金設定の安いパーソナルジムと比べても2割程度の料金で一ヶ月利用することができることから、トレーニングフォームやトレーニングメニューが固まっているような方や、筋トレ上級者にはコストパフォーマンスの面から見てもおすすめだといえます。

フィットネスジムを利用した場合のデメリット

フィットネスジムの場合、混雑している時間帯にはマシンや器具が使えないという最大のデメリットがあります。そのジムの広さにもよりますが、狭いジムであれば、マシンや器具の取り合い、同じ人がずっと使っていてなかなか利用できないなんてこともあります。 また、多くの人が利用することもあり、周囲の視線が気になるというデメリットもあります。少々キツイ内容のプログラムなどでは、そのプログラムを行っているときの表情なども見られたりすることから、女性ならとくに集中できないというケースもあります。

特に女性は周りの男性から物珍しい顔で見られます。中には舐め回すかのような視線を送ってくる人もいますので、女性は比較的少なめの印象ですね。

パーソナルジムの特徴

パーソナルジムは、利用者1人に対して、トレーナーが専属で一人付くというスタイルで、マンツーマン指導を受けることができるジムのことです。フィットネスジムと違い、利用する目的に対して結果を効率的に出すことができます。

特にダイエットで結果をだすことを目的としたダイエットジムの場合、パーソナルジムの形態をとっているジムが多くあります。プロの専属トレーナーと専属の管理栄養士がタッグを組んでトレーニングと食事の両面から指導を行うサービスを提供するジムもあり、その分料金が高めという特徴があります。

パーソナルジム

また、パーソナルジムにも種類があり、セミパーソナルジムとパーソナルジムがあることを抑えておきましょう。
詳しくは以下の記事で説明していますが、簡単に言えば個室で完全一対一なのか、一対一なのだけど、周りにもレッスンを受けている人がいるのかの違いです。

パーソナルジムを利用する場合のメリット

パーソナルジムでは、専属トレーナーが付いて筋トレ指導と食事のアドバイスを行いますので、一人でスポーツジムやフィットネスジムでトレーニングすることを考えれば、非常に効率よく体を鍛えることができ、成果を実感することができます。多くのジムでは、自社基準での講習や教育プログラムをクリアしていたり、世界的なトレーナーの資格を取っていたりしなければお客様対応ができないなどの基準を設けています。そのため、指導も細やかで怪我なども防ぐことができるのです。

パーソナルジムの利点はそのようなトレーナーだけではなく、プライベート空間になるため周囲の視線を気にする必要がありません。すっぴんやトレーニング中の表情を見られることが気になる方も、全く気にせずに利用することが可能です。

正直に言って、パーソナルジムで筋トレをするとフィットネスジムには行きたくなくなります。周りの会員さんが非常に邪魔に思えてきてしまうからですね。

パーソナルジムを利用した場合のデメリット

パーソナルジムのデメリットは、なんといってもその料金の高さが挙げられます。もちろん、受けられるサービスやその効率から考えると、決してコストパフォーマンスが低いというわけではありません。受けられるサービスに見合った料金にはなっているので、経済的に余裕がなければ難しいでしょう。ただ、ジムが用意するプログラムや快適に利用できる環境などを考えると、金額以上のサービスを得られていることを実感できるのではないかと思います。

料金とは別に、もう一つ気にしなくてはいけないのが回数や期間です。パーソナルジムによってプランが違いますが、2ヶ月間や3ヶ月間といった形で、集中してトレーニングを行うプランを用意したジムがほとんどです。この場合、期間内で利用できる回数も限られていますので、それに合わせて利用しなくてはいけません。

そのためパーソナルジムGAINでは、パーソナルトレーニングは週一回程度とし、普段はフィットネスジムで習ったことを実践する場として利用することを勧めています。

オンラインフィットネスの特徴

オンラインフィットネスは、新型コロナウイルスの蔓延により新たにサービスが広がってきたジムのサービス形態の一つです。ジムに行かずに、自宅などトレーニングと通信が出来る環境であれば、どこででもトレーニングを行うことが可能です。

オンラインジム

オンラインフィットネスといっても、実は種類があります。マンツーマンでトレーナーとオンラインで行うトレーニング、トレーナーと複数の生徒がつながって行うセミパーソナルタイプのトレーニング。そして、予め録画されているトレーニング動画を自分の好きなタイミングで見ながら行うオンデマンドタイプのトレーニングなどがあります。

オンラインフィットネスを利用する場合のメリット

オンラインフィットネスは、ジムに通わなくていいので、その分料金が安いというメリットがあります。もちろん通わないので、交通費もかかりません。そして、移動にかかる時間も必要がないので、時間も有効活用することができます。

また、パーソナルジムとは違い、セミパーソナルトレーニングを別々の空間で受けることができることから、密室での二人きりになる不安などからも解消されるほか、他人からの視線も気にならないというパーソナルジムとフィットネスジムの両面のメリットもあります。

そして、新型コロナ感染症など感染予防にもつながるメリットがあります。自分だけの空間で、自分だけが使う器具ということから、他人から感染症を罹患する心配がないという安心感の中でトレーニングを行うことができるのです。

オンラインフィットネスを利用した場合のデメリット

オンラインフィットネスでは、直接トレーナーからフォームの修正を受けることができません。これは最大のデメリットの一つです。ジムに通ってトレーニングを行っている場合であれば、フォームの修正をボディタッチで対応してもらえるので、その修正内容にイメージを置き換えることができますが、オンラインでは口頭説明や、カメラに映る姿だけになるため、トレーナーも的確なフォーム指導は難しいといえます。

そして、細かなフォームのチェックが受けられないため、怪我をしてしまうリスクは高くなるといえます。また、使える器具のレベルが低いため、プロの目線から見てオンラインフィットネスで効果が出るとは考えにくい面があります。

筋トレはある程度重い負荷をかけていく必要がありますので、GAINでは一切オンラインはやらないと決めております。

しっかりと結果を出したい場合はパーソナルジムを活用しよう

いかがだったでしょうか。

体をトレーニングするためのフィットネスにおける3つの形態についてご紹介しました。フィットネスクラブ、パーソナルジム、オンラインフィットネスでは、それぞれにメリットとデメリットがあることがわかっていただけたかと思います。

そのメリットやデメリットの内容から、自分がなぜお金を出して体を動かすかという目的に応じたサービスを利用いただければと思います。そのような中、痩せたい、引き締めたいという理想を確実に叶えたいという場合は、やはりパーソナルジムがおすすめです。

パーソナルジムでは、個人指導を受けられますので、間違ったフォームによる効果の出ないトレーニングをせずに済みますし、個々の体の状態にあった指導を受けることができます。

神楽坂や江戸川橋でパーソナルジムを探すならば、ぜひパーソナルジムGAINにお問い合わせください。トレーナーとともに、理想にあった体づくりに一歩足を踏み出しましょう。

新宿区神楽坂パーソナルジムGAINにお任せください。

当店を利用されているお客様の最寄駅一覧

・神楽坂駅 ・早稲田駅 ・江戸川橋駅 ・牛込神楽坂駅 ・飯田橋駅 ・九段下駅 ・水道橋駅 ・春日駅 ・吉祥寺駅 ・高田馬場駅 ・市ヶ谷駅 ・西新宿駅 ・錦糸町駅 ・茗荷谷駅 ・護国寺駅

おすすめのタンパク質補給

問い合わせ
LINE公式アカウント
自宅でできるエクササイズ

新宿区神楽坂パーソナルジムGAINトレーナーによる動画解説

前の記事

次の記事