ダイエット 停滞期は怖くない

ダイエット、ボディメイクのお役立ち情報を新宿区神楽坂パーソナルジムのプロトレーナーが発信しています

ダイエットが上手くいくと誰もが経験する停滞期。

停滞期は、減っていた体重が減らなくなり停滞します。

むしろ体重が増えてしまうるケースもあります。

そのような期間があることを知っていれば、気持ちは全く違うでしょう。

停滞期は、個人ごとで陥るタイミングが違います。

突然停滞期に入ってしまうと、これ以上痩せないと思い込んでしまい、ダイエット以前の生活に戻してしまう人がいます。

そこに待っているのがリバウンドです。

停滞期は、体が省エネモードになっているので、いきなりダイエット前と同じ生活に戻してしまうと、栄養の吸収を必要以上にしようとします。

急激に体重は戻ってしまい、ダイエット前より増えてしまうという事態にもなってしまいます。

そのようにならないように、停滞期の過ごし方について解説します。

停滞期の乗り越え方

停滞期があることを知っていても、いざ停滞期に入ると焦るものです。

わかっていてもダイエットを挫折してしまう人もいます。

そこで停滞期を少しでも楽に乗り越えるための具体的な方法をご紹介します。

1.運動量を増やす

ダイエットでは、食事と運動の組み合わせで消費カロリーと摂取カロリーをコントロールします。

コントロールが十分にできているから、停滞期を迎えたわけです。

ここで無理に食事制限を行うと、停滞期の体はさらに危機を感じてしまいます。

そこで、今行っている運動に着眼点を当ててみましょう。

おそらくダイエット前に比べ、筋力は増加していると思います。

ダイエット開始時に行っていた回数にかかる時間は、短くなっていませんか。

筋肉を鍛えることで、負荷や回数などにも余裕が出てきます。

日常生活の中で無理をしない範囲で、有酸素運動・無酸素運動の運動量や負荷を調整してみると、停滞期でも体脂肪を燃焼しやすくなります。

特に有酸素運動の割合を増やすことは、体脂肪のコントロールには有効です。

2.ダイエットの計画を練り直す

停滞期は体重の減った体に体を順応させる期間と思いながらダイエットを続けると、大きなストレスにはつながりません。

この期間では、健康的な身体作りをするために、ダイエットの計画を練り直すのもお勧めです。

ダイエットは生活習慣の改善が大きく関わっています。

食事内容や運動の内容は、ダイエットスタート時からの記録があれば分析することができます。

この体を見つめなおす期間が停滞期だと考えれば、上手く付き合うことができます。

停滞期での活動ポイント

停滞期を上手く乗り越える2つのポイントを紹介しましたが、これから解説する活動のポイントは意識するようにしてください。

・運動量の増やしすぎ、負荷の増やしすぎはストレスにつながる

運動量や負荷を増やすことを解説しましたが、ここで、オーバーワークになるほどトレーニングを強化してしまうと、かえってマイナスになります。

強いストレスになり、そこでモチベーションを下げてしまうきっかけになるのです。

無理のない範囲でコントロールするようにしましょう。

摂取カロリーを減らさないこと

食事内容が身体に対して適正にコントロールされているため、それまでの摂りすぎていたカロリー分体重は減少してきているわけです。

その中で、停滞期は命の危機ではないかと判断しブレーキをかける生命維持機能であるため、ここで体重が減らないからと摂取カロリーを減少させてしまうと体はさらにエネルギー消費を抑えようとしてしまうのです。

停滞期はダイエットが上手くいっている証拠!上手く付き合っていこう

停滞期の乗り越え方についてポイントを解説しました。

停滞期は、意思の弱い人であれば、ダイエット挫折につながるものです。

いくら意思が強い人でも、長引けば長引くほど、モチベーションが低下してしまいます。

この停滞期は、体の生命維持機能であり、それが働くということは、正しく体が機能している証拠です。

この期間に現状の変化する体を見つめなおし、上手く乗り越えていきましょう。

新宿区神楽坂パーソナルジムGAINにお任せください。

適切なトレーニングはもちろん、食事のアドバイスも専門の知識と経験から的確に指導いたします。

おすすめのタンパク質補給

体脂肪率・基礎代謝量・筋肉量など、ボディメイクの目安になります。


パーソナルジムGAINにお問い合わせ

パーソナルトレーニングジム GAIN

神楽坂駅から徒歩6分!BBJグランプリの実力をもつトレーナーが、初心者の方にはもちろん、更なるバルクアップを望む方にも充実のレッスンを提供します。


パーソナルジムGAINにお問い合わせ


新宿区神楽坂パーソナルジムGAINトレーナーによる動画解説

ダイエット中のタンパク質補給に頼るべきプロテインパウダー、何を選べばいいの?#13

BEST BODY グランプリ受賞者の上地裕作が筋トレ、特に初心者にまつわるダイエット等の方法をアップしています。パーソナルトレーニングジム GAINにて代表パーソナルトレーナー。