新宿区神楽坂ジム パーソナルトーレーナが語る 筋肉減少は糖尿病リスクを高める

ダイエット、ボディメイクのお役立ち情報を新宿区神楽坂パーソナルジムのプロトレーナーが発信しています

体験申し込み
神楽坂パーソナルジム GAIN GYM

新宿区、神楽坂の貸切パーソナルジム GAIN で代表をしている絶対ダイエット請負人の上地裕作です。

筋トレには、多くのテクニックが存在します。今回は「筋肉減少は糖尿病のリスクを高める」についてお話をいたします。 NO PAIN NO GAIN!! レッツフィットネス!

筋肉減少は糖尿病のリスクを高める

お腹ぽっこり中年太りが気に出し始めるとさすがにダイエットに励みたくなるものです。
しかし、筋トレをせずに食事制限だけのダイエットをしてしまうと様々なデメリットがあり、さらには糖尿病のリスクさえも高まるというのです。

以前加齢により筋肉が減少するサルコペニアについてお話ししました。
年齢を重ねるうちに筋肉が減少し、基礎代謝も低下することによりいわゆる中年太りになります。
若い頃と同じ食事量であれば消費エネルギーが減少しているので太るのは当然の結果なのです。
肥満は様々な生活習慣病の原因にもなるので、多くの方が食事制限で体重を落とそうと努力するのです。

しかし、食事制限のみのダイエットは脂肪ではなく筋肉を落としてしまうのです。
これが逆に太りやすい体になる原因でもあり、糖尿病になりやすくなってしまうのです。

関連記事

【筋トレ・ダイエット】パーソナルジムトレーナーが語る 筋トレはアンチエイジング | 神楽坂 パーソナルトレーニングジム GAIN

筋トレは唯一無二のアンチエイジング!筋肉量の低下により怪我や寝たきりのリスクが高まる。サルコペニア肥満とは!?筋肉はいくつからでも増やせます!!

太っているからではない

糖尿病は国民病と言われるほど増えていてますが、太っている人の病気というイメージを持っている人が多いです。
しかし、糖尿病は体型に関係なくあるものが足りないと発症リスクが高まることがわかっているのです。
あるものとは、そう

筋肉です。

太っている人だけでなく、やせた人ほど発症リスクが高まるという研究結果すら出ているのです。
一定の血糖値にコントロールするのがインスリンですが、このインスリンの働きが低下すると細胞がブドウ糖を取り入れることができずに高血糖状態となります。
この状態が糖尿病ですが、

ブドウ糖を取り込む最も大きな場所が筋肉なのです。
痩せていて筋肉量が少ないと、食後に十分な量のブドウ糖を筋肉に取り込めないため血糖値が高くなってしまう

このように糖尿病と筋肉には大きな関係があるのです。

筋肉不足で脂肪筋化

筋肉の質が低下してしまうと

脂肪筋化してしまう

高級牛肉の赤みに白い脂身が細かく入っている、あの状態が筋肉にも起こってしまうのです。
これが脂肪筋化です。

脂肪といえば、皮膚の下につく皮下脂肪と腹部などの内臓周辺につく内臓脂肪がよく知られていますが、異所性脂肪というものもあります。

皮下脂肪や内臓脂肪は脂肪組織にたまるものですが、異所性脂肪とは本来脂肪がたまるはずのない、筋肉や肝臓、心臓、血管などの細胞の中にたまります。
たとえば肝臓にたまれば「脂肪肝」筋肉にたまれば「脂肪筋」などと呼ばれ、いずれも代謝異常を引き起こす可能性があるのです。

内臓脂肪の過剰な蓄積が生活習慣病を引き起こすことはよく知られていますが、この異所性脂肪も生活習慣病のリスクを高める隠れ原因なのです。

筋肉などに異所性脂肪がたまるとインスリンの働きを低下させてしまうのです。

これがいわゆるインスリン抵抗性といわれるものです。
インスリンは膵臓からちゃんと分泌されているのに筋肉や肝臓が血液中のブドウ糖を取り込めない状態です。そのために血糖値が下がらずに糖尿病になってしまうというわけです。
痩せ型で太っていなから大丈夫と思っている人も要注意です。
肥満ではないのに高血圧や脂質異常などを指摘されていれば、もしかしたら異所性脂肪がたまっていて、やせの糖尿病のリスクが高まっているのかもしれません。

異所性脂肪がたまる原因

  • 基礎代謝の低下
  • 筋肉量の低下

基礎代謝については何度も書いてきていますが、呼吸や体温の維持といった、必ず消費されるエネルギーです。

・加齢によって基礎代謝が低下しエネルギーが消費されにくくなる
・皮下脂肪や内臓脂肪がたまる
→結果おさまりきれなくなった脂肪が筋肉に入り込む

筋肉量の低下

筋肉は心筋、平滑筋、骨格筋の3種類があります

心筋は心臓の筋肉のことで、平滑筋は主に内臓を構成する筋肉です。
骨格筋は文字通り骨と骨を結びつけている筋肉で、体を動かしたり運動したりするのはこの骨格筋の働きです。

この骨格筋は再生能力が高い特徴があります。
筋衛星細胞と呼ばれる細胞が再生を担う役割をしていますが、

・筋トレをしていると筋衛星細胞は活発に細胞分裂して筋繊維と融合し筋肉を太くする
・筋トレをしていないと筋衛星細胞は脂肪細胞へと変化してしまう

つまり、異所性脂肪をためないためには筋肉への刺激を維持することが必要であり、
筋トレでしか改善できないと言えるのです。

関連記事

健康的に過ごすなら筋トレ

以上のように糖尿病リスクは、

年齢を重ねると膵臓からのインスリン分泌が減ったり筋肉量が低下してインスリンの働きが悪くなることにより発症
さらに、異所性脂肪の蓄積、筋衛星細胞の脂肪化、異所性脂肪の蓄積

これらの要因によるのです。しかし、

全ては筋トレによって解消され、逆にいうと筋トレでしか解消されることはないのです。

筋肉は何歳からでもつけることができます。
健康的で若々しい自分であり続けるために筋トレをスタートさせましょう。

おすすめ体重・体組成計

体脂肪率・基礎代謝量・筋肉量などが計測できる体組成計は、自身の状態を把握しボディメイクやダイエットに活かすためにおすすめです。

新宿区神楽坂パーソナルジムGAINにお任せください。

新宿区、神楽坂のパーソナルトレーニングジムGAINでは、適切なトレーニングはもちろん、食事のアドバイスも専門の知識と経験から的確に指導いたします。

おすすめ記事

【筋トレ・ダイエット】パーソナルジムトレーナーが語る 筋トレはアンチエイジング | 神楽坂 パーソナルトレーニングジム GAIN

筋トレは唯一無二のアンチエイジング!筋肉量の低下により怪我や寝たきりのリスクが高まる。サルコペニア肥満とは!?筋肉はいくつからでも増やせます!!

自宅でできるエクササイズ

パーソナルトレーニングジム GAIN

神楽坂駅から徒歩6分!BBJグランプリの実力をもつトレーナーが、初心者の方にはもちろん、更なるバルクアップを望む方にも充実のレッスンを提供します。


パーソナルジムGAINにお問い合わせ


【筋トレ・ダイエット】若返りの秘訣は 筋トレ | 神楽坂 パーソナルトレーニングジム GAIN

若返りに筋トレが有効な理由。若作りではなく若い自分を手に入れろ!女性も男性も筋トレで確実に若返る!

新宿区神楽坂パーソナルジムGAINトレーナーによる動画解説

ダイエット中のタンパク質補給に頼るべきプロテインパウダー、何を選べばいいの?#13

BEST BODY グランプリ受賞者の上地裕作が筋トレ、特に初心者にまつわるダイエット等の方法をアップしています。パーソナルトレーニングジム GAINにて代表パーソナルトレーナー。