新宿区神楽坂ジム パーソナルトレーナーが語る 体を作るには筋トレ

ダイエット、ボディメイクのお役立ち情報を新宿区神楽坂パーソナルジムのプロトレーナーが発信しています

体験申し込み
神楽坂パーソナルジム GAIN GYM

新宿区、神楽坂の貸切パーソナルジム GAIN で代表をしている絶対ダイエット請負人の上地裕作です。

筋トレには、多くのテクニックが存在します。今回は「体をつくるには筋トレ」についてお話をいたします。 NO PAIN NO GAIN!! レッツフィットネス!

スポーツと筋トレ

テニスやゴルフなどのスポーツをしている人はボディメイクのための筋トレは必要ない

答えはNOです

スポーツと筋トレはそもそも根本的な目的が異なります。

スポーツは

  • 健康のため
  • レクリエーションのため
  • 勝ち負けのゲーム性を楽しむため

一方筋トレは

体を変えるために行うもの

もちろんここでいうスポーツは趣味の範囲であり、プロスポーツ選手のそれとは別のお話しです。

スポーツ

健康のためにテニスや草野球などを行うのはもちろん素晴らしいことです。
運動による消費カロリーもあるので脂肪が減少し、痩せる効果もあると思います。

何より一番は人との出会い、コミュニケーションであり、ストレス解消や充足感を得るというメリットが大きいと思います。

デメリットとしては

  • スポーツだとどうしても瞬間的に無理な姿勢で力が入ることで関節などを痛めたり、他の人と接触して不足の怪我をしてしまうリスクはあります。

筋トレ

筋トレは体を変えることが目的なので、効率も直接的です。

やった分だけ成果が出るので、体づくりに関しては最も効率はいいといえます。
不意に大きな力がかかることも少なく、動きもシンプルなものが多いので怪我のリスクもとても小さくなります。

デメリットとしては

  • 単調なものも多いため、ゲーム性など継続するためのモチベーションの維持が大変であることと言えます。

しかし、目標とする理想の体になるために、自分の体重や体の形の変化を記録するなどすれば、楽しみに変えることもできます。

筋トレはゆっくりか速くか

トレーニングの強度の要因として、収縮速度があります。
ゆっくり動かすか、速く動かすかです。
どちらも効果はあります。
どのような違いがあるのかをしっかりと理解した上でどちらが良いのか自分の目的に合わせて選択すれば良いのです。

ゆっくり動かす

ダンベルや自分の体重など、比較的ゆっくり動かすトレーニングです。
負荷でもゆっくり動かすことにより筋サイズ、筋力共に向上することが科学的に証明されています。

これを筋発揮張力維持スロー法と言います。
軽い上にゆっくりと聞くとすごく楽なことのように思えてしまいますが、しっかりと辛いのです。

たとえ軽い負荷でも、ゆっくりと動作をしながら筋肉の張力を維持していくことによって、筋肉の収縮で血管が圧迫されて、筋肉内への血流が制限されます。

それによって筋肉内に酸素が供給されなくなるので酸素と共にエネルギーを代謝させる性質のある遅筋が働けなくなり、その代償として低負荷でありながらも速筋が使われるようになります。

血流制限下で代謝がままならなくなると筋内に乳酸が蓄積され始め、次は脳内から成長ホルモンが分泌されて作用し、筋肉が大きくなるのです。

このようにゆっくり動かすトレーニングはホルモンの分泌を促して間接的に筋肉を刺激します。

この刺激を科学的刺激と言います。
ウエイトによる負荷と併せて、科学的刺激をうまく利用することで、効率よく筋肉を成長させていこうというものです。

また、負荷が軽くて済むので、筋肉自体や腱、靭帯を痛める心配も少ないというメリットがあります。

速く動かす

では、早い動作でやるとどういう効果が望めるのでしょうか。
速く動かす筋トレ=ファスト

ファストの肝は動作の切り返し
切り返しを素早くすると筋肉や腱に弾性エネルギーが蓄積し、それを利用すると負荷以上の大きな刺激が筋肉にきます。

直接的に筋肉に刺激がいき、それが筋肉を成長させるのです。
このような刺激を機械的刺激と言います。
この機械的刺激が大きいと筋肉に微細な損傷が起き、筋肉痛になることがあります。

ファスト→スローでボディメイク

ファストとスローどちらがベストなのか?

ファストは急激な力の変化があり大きな負荷が関節にかかることがあるので、ある程度、筋肉が付き、トレーニングに慣れてから行いましょう。

初めは動作やトレーニングの感覚を覚えるためにもスローだけでも十分です。
ある程度筋力がつき、トレーニングにも慣れてきて、自分でファストもできるという自信が出てきたら取り組むようにしましょう。

そして次はファストとスローの組み合わせです

ファストで筋細胞に微細な損傷を与えて、そこにスローで成長ホルモンやテストステロンといったホルモンのシャワーを浴びせかけてやるのです。
損傷を修復しようとしている筋細胞に、成長ホルモンを与えることでより一層の筋肥大効果を得ることができるのです。


【ファスト→スロー】

この順で組み合わせた筋トレを行うことで、筋肉はさらに強く大きくなり、体脂肪を減らす基礎代謝を高めていくことができるようになります。

この順を逆にしてしまうと、スローで疲労した筋肉はあまり大きな力が発揮できず、動きも鈍く、十分な効果を得ることができなくなっていまいます。
この方法で、より良いボディメイクをして、理想の体型に近づけていきましょう。

ダイエット・ボディメイク、プロが的確にサポート致します。

新宿区神楽坂パーソナルジムGAINにお任せください。

新宿区、神楽坂のパーソナルトレーニングジムGAINでは、適切なトレーニングはもちろん、食事のアドバイスも専門の知識と経験から的確に指導いたします。

パーソナルトレーニングジム GAIN

神楽坂駅から徒歩6分!BBJグランプリの実力をもつトレーナーが、初心者の方にはもちろん、更なるバルクアップを望む方にも充実のレッスンを提供します。

おすすめ体重・体組成計

体脂肪率・基礎代謝量・筋肉量など、ボディメイクの目安になります。

自宅でできるエクササイズ

パーソナルジムGAINにお問い合わせ


【筋トレ・ダイエット】若返りの秘訣は 筋トレ | 神楽坂 パーソナルトレーニングジム GAIN

若返りに筋トレが有効な理由。若作りではなく若い自分を手に入れろ!女性も男性も筋トレで確実に若返る!

新宿区神楽坂パーソナルジムGAINトレーナーによる動画解説

ダイエット中のタンパク質補給に頼るべきプロテインパウダー、何を選べばいいの?#13

BEST BODY グランプリ受賞者の上地裕作が筋トレ、特に初心者にまつわるダイエット等の方法をアップしています。パーソナルトレーニングジム GAINにて代表パーソナルトレーナー。