新宿区 神楽坂 GAIN 美容にもタンパク質

ダイエット、ボディメイクのお役立ち情報を新宿区 神楽坂パーソナルジムのプロが発信しています

体験申し込み

神楽坂パーソナルジム GAIN GYM

新宿区、神楽坂の貸切パーソナルジム GAIN で代表をしている絶対ダイエット請負人の上地裕作です。

食事の大切さはいつも話していますが、ダイエットだけでなく美容効果の面でもたんぱく質は重要についてお話をいたします。 NO PAIN NO GAIN!! レッツフィットネス!

たんぱく質

たんぱく質は余分に摂取したときに、ほかの栄養素よりも脂肪になりにくい

脂質や糖質は体内で消化吸収された後余分は脂肪として貯められ、自我や病気けがなどのいざという時のためのエネルギー源として蓄えられます。 

たんぱく質は一部脂肪にも変換されますがほとんどがエネルギー消費されるか余った分は尿中に排出されます。 

  • そのため脂肪になりにくく、逆にたんぱく質は毎食でしっかり摂取するべきということになるのです。

ダイエットのために食事制限を頑張っていると食べたばかりなのにすぐにおなかが空いてしまう経験があると思います。 

それは、たんぱく質不足が原因かもしれません。 

たんぱく質は食欲を抑えるホルモンの分泌に関わっていて、食後の満腹感を高めてくれるのです。

腹持ちがいいので、空腹感を感じる時間が短く過食を抑える効果があります。 

関連記事

【筋トレ・ダイエット】ダイエット成功は 食事管理と筋トレ | 神楽坂 パーソナルトレーニングジム GAIN

ダイエット成功のカギは、食事管理と筋トレ、です!食事制限と有酸素運動ではいずれリバウンドが来てしまいます。筋トレにより基礎代謝量を向上することがダイエットにおいて重要なのです。

肌のハリやツヤにはたんぱく質

肌を作る元となるたんぱく質 

たんぱく質は筋肉はもちろん肌や髪、爪を作るなど美容のためにも欠かせない栄養素なのです。

お肌にハリやツヤがなくなったと思ったときに美容液の購入を検討するのも良いのですが、実は食事を見直して、肌を作るたんぱく質の摂取量を改善したほうが有効な場合も多いようです。 

肌が荒れる、髪が細くなった、爪が割れやすくなったなどの症状はたんぱく質不足が原因となっていることが多いのです。 

コラーゲンもたんぱく質

フカヒレや手羽先などコラーゲン豊富な食材が肌に良いことはご存じかと思いますが、 

このコラーゲンもたんぱく質からできているのです。 

皮膚のハリや弾力を生み出しているのはコラーゲンとエラスチンで、どちらもたんぱく質から構成されています。 

  • 加齢によって肌が衰えるのは、このコラーゲンやエラスチンが破壊されて弾力を失うためです。

またたんぱく質不足が乾燥やシワ、たるみなどの老化現象を引き起こしてしまう一因にもなります。 

コラーゲンが豊富な食材はそのまま肌のコラーゲンも生成してくれそうな気がしますが、あまり有益な研究結果が出ていないようです。 

コラーゲンの材料である良質なたんぱく質を摂るほうが効果的といえるのです。 

ビタミンも一緒に摂る

一日に摂るべきたんぱく質の目安は、体重1kgあたり0.8〜1.0g。体重50kgの女性なら40〜50gといわれます。

しかし、食べないダイエットが健康というイメージが先行してしまっているせいか、その半分も摂れていない人が目立つように思えます。 

ダイエットによる食事制限をするときはたんぱく質の摂取不足に十分注意してください。 

たんぱく質と一緒にビタミンも摂取する

関連記事

【筋トレ・ダイエット】タンパク質だけではダメ!ビタミンの役割 | 神楽坂 パーソナルトレーニングジム GAIN

新宿区・神楽坂パーソナルトレーニングジムのブログ。ビタミンDは筋肉及び骨の増強に効果がある。ビタミンB2が不足すると糖質、脂質、タンパク質などの代謝に支障をきたす。

筋肉をつけるために必要な栄養素はたんぱく質だけではありません。健康を維持しながら筋肉を効果的に育てるには、筋肉の合成をサポートするほかの栄養素も併せて摂取することが重要です。 

ビタミンD

カルシウムの吸収を助け骨や歯に届ける役割を果たすもので、たんぱく質と合わせて摂取することで筋肉の合成をされに促すことができるのです。 

ビタミンBは体にたまった疲労物質をエネルギーに変えつサポートをするため、疲れやだるさが残りにくくなります。 

朝食もしっかりたんぱく質摂取

関連記事

【筋トレ・ダイエット】カタボリックを阻止せよ!BCAAの効果 | 神楽坂 パーソナルトレーニングジム GAIN

新宿区・神楽坂パーソナルトレーニングジムのブログ。カタボリックとは?BCAAとは?せっかく筋トレで筋肉を追い込んだのにその筋肉が分解されてしまってはたまりません。BCAAがこのカタボリックを抑制してくれるのです。

一日の中で食事に間隔が空きやすいのが夕食から朝食の間と思われます。 

この間に筋肉が生成から分解に移行してしまうので、朝食はしっかりたんぱく質を摂取して筋肉量を維持する防御をするべきです。 

食事の感覚を長く開けないようにし、バランスよく栄養を摂取することが重要です。 

とくにたんぱく質は美容、筋肉維持、ダイエットにとても重要なのです。 

神楽坂パーソナルジムGAINトレーナーによる動画解説

【筋トレ 初心者】ダイエットに有酸素運動は不要。健康的に魅せる身体を作る方法 #10

BEST BODY グランプリ受賞者の上地裕作が筋トレ、特に初心者にまつわるダイエット等の方法をアップしています

【筋トレ】ダイエット中にチョコレートは食べてもいいんですが…..#15

BEST BODY グランプリ受賞者の上地裕作が説明する、甘いものも食べてよい理由 https://kag…

新宿区、神楽坂のパーソナルトレーニングジムGAINでは、適切なトレーニングはもちろん、食事のアドバイスも専門の知識と経験から的確に指導いたします。

自宅でできるエクササイズ

ダイエット・ボディメイク、プロが的確にサポート致します。

神楽坂パーソナルジムGAINにお任せください。

【筋トレ・ダイエット】若返りの秘訣は 筋トレ | 神楽坂 パーソナルトレーニングジム GAIN

若返りに筋トレが有効な理由。若作りではなく若い自分を手に入れろ!女性も男性も筋トレで確実に若返る!

女性にありがちな有酸素運動万能説!ダイエットなのにウォーキングすると逆に太ります。#12

BEST BODY グランプリ受賞者の上地裕作が筋トレ、特に初心者にまつわるダイエット等の方法をアップしています。

パーソナルジムGAINにお問い合わせ

パーソナルトレーニングジム GAIN

神楽坂駅から徒歩6分!BBJグランプリの実力をもつトレーナーが、初心者の方にはもちろん、更なるバルクアップを望む方にも充実のレッスンを提供します。