エキセントリックトレーニング

ダイエット、ボディメイクのお役立ち情報を発信しています

体験申し込み

神楽坂パーソナルジム GAIN GYM

どうも、神楽坂,早稲田の貸切パーソナルジム GAIN で代表をしている絶対ダイエット請負人の上地裕作です。 筋トレには、多くのテクニックが存在します。 今回はその中でも有効と考えられている4つのテクニックを紹介していきます。 NO PAIN NO GAIN!! レッツフィットネス!

エキセントリックトレーニング

筋肉が伸ばされながら力を発揮する「エキセントリック収縮」は、筋肉が縮みながら力を発揮する「コンセントリック収縮」より、発揮できる力が強いという特徴があります。言い換えれば、ベンチプレスを例にするならば、バーベルをあげる局面よりもバーベルを下げる局面のほうが筋肉の「余力」を感じると思います。つまり、エキセントリック収縮の方が筋肉が発揮できる力は大きいということなのです。エキセントリックトレーニングとは、この余力がある局面に強い負荷をかけるトレーニングになります。
ちなみに、エキセントリックは別名ネガティブ、コンセントリックは別名ポジティブとも呼ばれます。
エキセントリック収縮を主に行う場合、筋肉に相当なダメージが加わるため、せいぜい2種目/6セット程度に済ませておくことをオススメします。

エキセントリックトレーニングの方法

やり方は大きく分けて2つあります。一つは、120%1RM程度の超高重量をパートナーに挙上してもらい、エキセントリック収縮の局面のみ全力で耐えながら下ろしていく方法。もう一つは、80%1RM程度の重量で、パートナーがエキセントリック局面においてだけ「手」で負荷をプラスする方法です。どちらのやり方でもOKで、共に強烈な筋損傷と筋肉痛が得られるでしょう。
全ての部位に置いてこのエキセントリック、別名ネガティブトレーニングは行うことができます。

POINT
 エキセントリック収縮やコンセントリック収縮の詳細記事はこちら

加圧トレーニング

加圧トレーニングは、一昔前に流行したトレーニングテクニックの一つですね。私は今でもよく使うトレーニングテクニックなのですが、これは専用のバンドで四肢の基部を締め付けることによって、血流を制限しながら行うトレーニングです。血流制限をすることで、代謝物の蓄積やホルモン分泌が促され、低酸素状態になることが主な特徴です。高重量を扱うことができないので、筋肉への力学的ストレスは大きくありません。筋肥大の要因の一つを着実にアプローチしたい場合に使うことをオススメします。

神楽坂パーソナルジム GAINでも、好んで加圧トレーニングを希望する会員様は少なくないですね。

スロートレーニング

軽めの重量(50%1RM程度)を用いてゆっくりと行うトレーニング方です。筋肉を固めた状態が自足するため、血流が自然と制限され、加圧トレーニングに似た感覚が得られます。楽そうに見えますが、実際に正しく行うと通常の」筋トレよりもきつく、精神的にも追いやられそうになります。安全ですが、ハードなトレーニング法の一種です。

チーティングトレーニング

チーティングとは、“ズル”を意味する言葉で、ストリクトの反対概念の言葉になります。
ターゲットとなる筋肉をストリクトで収縮できなくなった時に、反動を使って最後まで収縮させたり、他の筋肉も動員させて挙上させるテクニックを指します。
目的としては、完全オールアウトを狙う最後の一踏ん張りするため、と言えますね。
また、高い負荷を扱うことができるため、筋肥大を狙う大きな材料となりうる点や、マンネリを防ぐといったメリットがある一方
高重量を扱うため怪我の恐れがあったり、フォームがどうしても崩れてしまうといったデメリットがあります。

パーソナルジムGAINにお問い合わせ


神楽坂貸切パーソナルジム GAIN
神楽坂貸切パーソナルジムGAIN 代表 上地裕作