この記事は【筋トレ/ダイエットGYM】パーソナルジムとフィットネスジムの違いについてについて記載しています。

体験申し込み

どうも、神楽坂,早稲田の貸切パーソナルジム GAIN で代表をしている
絶対ダイエット請負人の上地裕作です。
空前の筋トレブームの中、今多くの人が『自分』に投資を惜しまない時代になりました。身体を鍛え、それを維持することの価値は一度かっこいい身体を手にした人にしかわからない財産なのです。筋トレをはじめ、ダイエットやボディメイクをするにあたっては、おおよそ3つのパターンから選択するのではないでしょうか。

  1. 自宅で筋トレ
  2. フィットネスジムで筋トレ
  3. パーソナルジムで筋トレ、または2と兼用

今回はこのフィットネスジムとパーソナルトレーニングジムの違いや、メリット、デメリットも踏まえた上で説明していきます。
NO PAIN NO GAIN!! レッツフィットネス!

フィットネスジムとは

フィットネスジムは、月額を支払えば何度でも通うことができ、他の会員さんもいる空間で主に自主トレを行う施設です。
国内の有名どころですと、ゴールドジム、エニタイムフィットネス、ルネサンスなどがこれに当たります。

ゴールドジム GOLD’s GYM

私自身もゴールドジムの会員です。ゴールドジムの特徴としては、やはり施設の規模が他のジムに比べて大きい傾向にあり、プロテインなども販売しているので中上級者向けと思われがちですが、実際にはガチ勢と呼ばれる人の割合は10%程度です。
マシーンの質や台数も他のジムと比較すると群を抜いているので、どこか迷ったらゴールドジムに入会しておくのが間違いないでしょう。ただし、他のフィットネスジムに比べると若干価格が高めです。トレーニング環境を考慮すると全然許容範囲かと個人的には思います。
店舗によってはジャグジーや日焼けマシーン、サウナも完備しているのでこの点は最高です。パーソナルトレーニングも有料で行っておりますが、やはりフィットネスジムでパーソナルを受けるとなると周りの視線が気になってしまうのでは?という懸念点があるのは事実ですね。

エニタイムフィットネス ANYTIME FITNESSES

国内だけでも相当数の店舗を展開しており、価格帯も相場に合致するいわば標準的なジムとしての位置づけなのかなと思います。
最大の特徴は入会後30日を経過するとどこの店舗でも利用できるという点で、私も会員登録しています。海外出張時でも使えるという点は非常に助かりますね。
また、夜はスタッフが不在なので周りを気にせず?利用できる反面、多少不便な点があるのも事実です。
施設面で言えば、必要最低限のマシーンとフリーウェイトがありますが、これも店舗によってかなり差があります。
ガチ勢はほとんどおらず、とりあえず運動したい層が多い印象でしょうか。
エニタイムはマシーンの数に限りがあるため、どちらかというと上級者が上手く安く使い倒すジムとしてはすごく良いと思います。筋トレ初心者が1人で通うとなると、最悪の場合初心者からの脱却が永遠にできない恐れもあるかと個人的には思います。

ルネサンス Renaissance

ルネサンスは昔に会員だったことがあります。ルネサンスは、筋トレ施設面で言えばちょうどゴールドジムとエニタイムの中間にあたります。ただし、筋トレ以外の施設が相当充実している点、ルネサンスはオススメできます。
露天風呂やレストルームにマッサージチェア、マッサージサービス、プール、テニス場と言った『総合スポーツ施設』的な場所なので、正直高齢者の会員が多いです。
私は会員が多すぎて退会したのですが、会員数をちゃんと制限してくれていれば、もう少し快適に利用できたのになぁと感じます。

フィットネスジムの結論

完全に筋トレ初心者の方は、迷わずゴールドジムを選択するべきだと思います。理由としては、マシーンの数が圧倒的に多いので、初心者にとっては非常に合理的にトレーニングを続けることができるからです。また、様々な授業(クラス)も無料で用意されているので、ダイエット目的で通う場合も強い味方になってくれます。

続いてある程度筋トレ歴もあり、自主トレを上手く活用できる方はエニタイムフィットネスをオススメします。というのも、フリーウェイトを上手く使って筋トレできるのであれば、正直マシーンは二の次と考えるようになるからです。

ルネサンスについては、お風呂やリラクゼーション方面を重視する方にはオススメです。ただし、筋トレ環境はしっかり内見をした上で判断しましょう。私が会員だった頃は、とにかくマシーンが全く空かずでトレーニングができませんでした。施設面は満足だったのですが…

GOLD’S GYM初心者におすすめで、とにかく施設が大きいのが特徴。想像しているより、ガチ勢はそんなに多くありません。
ANYTIME FITNESSフリーウエイトでもしっかり効かせられる中上級者におすすめ。多くを求めずリーズナブルなのが特徴
Renaissance筋トレもリラクゼーションも両方楽しみたい方におすすめです。ただ、人が多すぎる可能性があるので事前にチェックしましょう。

パーソナルジムとは

一方パーソナルジムとは、会員様専属のプロトレーナーがマンツーマンで筋トレ指導を行うジムのことを指します。
神楽坂貸切パーソナルジムGAINは、さらにジムの全てを会員様が貸し切ってトレーニングを行うスタイルですので、周りの視線は一切ございません。パーソナルの流れはこちらの記事神楽坂 早稲田 パーソナルトレーニングジムGAINの筋トレ指導内容例をご参照ください。

パーソナルジムのメリット

パーソナルジムの最大のメリットといえば、筋トレの効果を最大限に引き出す点にあります。いわば、理想の身体を手に入れるためにかける時間の短縮に繋がります。身近な例を出すとすれば、あなたはこれから英会話の勉強を始めるとしましょう。
フィットネスジムは独学、つまり自己流で英会話をマスターするための方法です。
一方パーソナルジムは留学に値します。どちらが効果的かは一目瞭然かと思いますが、そもそも『筋トレをする動機』や『熱意』は継続できるかどうかに大きな影響を及ぼします。
フィットネスジムに通っている方で三日坊主で終わってしまう理由として多いのは、そもそも筋トレをする動機に乏しかったり、思った通りの結果が出ないことが殆どでしょう。また、筋トレに行かなくても誰にも咎められないという甘い環境下も要因の一つであると私は考えています。
パーソナルトレーニングを受けている会員さんは総じて意識が高く、予約を取って通うシステムですので、『行かなきゃ!』という使命感が芽生えると言います。
筋トレの最大の敵は『孤独』であり、『慢心』ですので、この点パーソナルジムは本当に素晴らしいと感じています。

結論・まとめ

最も優れたジム選びの方法としては、フィットネスジムとパーソナルジムを兼用して使い分けるのがベストだと思います。
パーソナルジムは『プロに教わる時間』、フィットネスジムは『教わったことを実践する場』として認識することで、自主練の質が飛躍的に向上します。
金銭的に難しいのであれば、月に2回パーソナルを受けるだけでも全く効果が変わってきます。全力で力になりますので、お気軽にご相談ください。

神楽坂・早稲田 パーソナルジムGAIN GYMでは、BBJ(BEST BODY JAPN)で2度グランプリに輝いた実績のある上地裕作です。
ボディメイク・ダイエットを栄養面とエクササイズの両翼で適切に成功へ導きます。2019年12月に出来たばかりのジムですので、非常に綺麗です。お近くの方は是非体験だけでもお問い合わせください!4980円で体験募集中!一緒にカッコいい体を作りましょう!

・[人気記事]神楽坂 早稲田 パーソナルトレーニングジムGAINの筋トレ指導内容例
神楽坂パーソナルジム GAIN GYM パーソナルトレーナー募集
【筋トレ/ダイエットGYM】男性会社経営者様のインタビュー


神楽坂貸切パーソナルジム GAIN
神楽坂貸切パーソナルジムGAIN 代表 上地裕作