この記事は【筋トレ/ダイエットGYM】自宅で筋トレか、ジムに行くかについてについて記載しています。

体験申し込み

どうも、神楽坂,早稲田の貸切パーソナルジム GAIN で代表をしている
絶対ダイエット請負人の上地裕作です。
今回は【筋トレ/ダイエットGYM】自宅で筋トレか、ジムに行くかについて書いていきたいと思います。
NO PAIN NO GAIN!! レッツフィットネス!

目的や生活にあったトレーニング環境を選ぶ

筋トレには、種目や回数だけでなく、トレーニングを自宅で行うか、ジムで行うか、さらには、ジムではマシンを使うか、バーベルやダンベルといったフリーウエイトを使うか、といった選択肢も存在します。

それぞれにメリットとデメリットがあるため、優劣をつけることはできません。筋トレの目的やライフスタイルを総合的に考えて、最適な環境を選ぶのが望ましいといえるでしょう。自宅で筋トレを行うメリットは、何よりジムに行く手間が省けることです。
また、ジムと違って月謝などのお金もかかりません。 さらに、自重やチューブを使って手軽に行えるため、多忙な人は自宅で行う筋トレから初めて見るのも良いでしょう。しかし自宅で行う筋トレは大きな負荷がかけにくいというデメリットは避けて通れません。小さな負荷では、いずれ限界がきてしまいます。女性や高齢者であれば自重やチューブでも十分な負荷となりますが、高いレベルに到達したい人や、体力に自信がある人にとってはオススメできません。

自宅で行うメリットとデメリット
メリット  ・移動の手間がなく、時間に融通がきく
      ・お金がかからない
デメリット ・大きな負荷をかけられない
      ・行える種目に限界がある

マシーンとフリーウエイトの長所と短所

現在どこのジムにも設置されているマシーンのほとんどが、ピンで瞬時に負荷を変えられる『ウエイトスタック式』になっています。したがって強い負荷をかけてトレーニングができるのと、マシーンは力のベクトル軌道が決まっているため、正しいフォームが習得しやすく、誰でも簡単で安全に、効率的な筋トレができます。このような特性を理解し、筋トレのプログラムとしてまずはフリーウエイトで標的となる筋肉を疲弊させ、その後にマシーンを使って追い込むような方法はオススメです。
また、軌道が固定されているということは逆にデメリットにもなります。フォームの細かいアレンジができませんし、エキセントリック収縮の負荷が小さくなりがちなのも、マシーンのデメリットと言えます。

マシーンのメリットとデメリット
メリット  ・正しいフォームで行える
      ・標的の筋肉を集中して鍛えられる
デメリット ・エキセントリックの負荷が抜けやすい
      ・フォームのアレンジが一切できない

パーソナルトレーニングジムならデメリットもメリットに

パーソナルジムの最大のメリットと言えば、筋トレのプロが常に近くで最適な環境を用意してくれることでしょう。
間違ったフォームや間違った重量設定で筋トレを行うことは、時間の無駄遣いになる恐れや怪我につながるリスクも含んでいます。
パーソナルジムはプロがマンツーマンで関与するのでどうしても高額になってしまいます。ですので、一番のオススメは近場のフィットネスジムで自主トレをメインとし、パーソナルは自主トレの質を向上させるために通うのがベストかと思います。
神楽坂パーソナルジムGAINでは、月2回だけお願いしたいといった要望にもお応えできますので、お気軽にご相談ください。

神楽坂・早稲田 パーソナルジムGAIN GYMでは、BBJ(BEST BODY JAPN)で2度グランプリに輝いた実績のある上地裕作です。
ボディメイク・ダイエットを栄養面とエクササイズの両翼で適切に成功へ導きます。2019年12月に出来たばかりのジムですので、非常に綺麗です。お近くの方は是非体験だけでもお問い合わせください!4980円で体験募集中!一緒にカッコいい体を作りましょう!

・[人気記事]神楽坂 早稲田 パーソナルトレーニングジムGAINの筋トレ指導内容例
神楽坂パーソナルジム GAIN GYM パーソナルトレーナー募集
【筋トレ/ダイエットGYM】男性会社経営者様のインタビュー


神楽坂貸切パーソナルジム GAIN
神楽坂貸切パーソナルジムGAIN 代表 上地裕作