この記事は【筋トレ/ダイエットGYM】超回復とオーバートレーニングの理論について記載しています。

体験申し込み

どうも、神楽坂,早稲田の貸切パーソナルジム GAIN で代表をしている
絶対ダイエット請負人の上地裕作です。
今回は【筋トレ/ダイエットGYM】超回復とオーバートレーニングの理論について書いていきたいと思います。
NO PAIN NO GAIN!! レッツフィットネス!

筋肥大を模式化した超回復の原理

これまでトレーニングの効果として筋肥大を軸に取り上げてきましたが、これらの効果が現れるプロセスを模式化したのが「超回復の原理」になります。超回復とは、筋トレによって筋肉の機能水準が一時的に低下し、時間を経て回復が始まり、しばらく経つと前回のレベルよりも少しだけ高いレベルになることを指します。これを何度も地道に繰り返し、筋肉を大きく成長させていくのが筋トレの基本になります。
つまり、筋肥大を狙ったワークアウトでは、この「筋肥大の原理」に則った正確な筋トレが不可欠となります。

ボディスタジオK様 参照


これとは逆の概念で、「オーバートレーニング」があり、これは筋肉が完全に回復していない段階で筋トレを続けてしまうと、機能水準が徐々に低下してしまうというものです。筋トレは「最低でも中1−2日空けて行うのがよい」と言われているのは、超回復には48-72時間程度時間を要することがその根拠となっています。しかしこれはあくまでも概念的な考え方に過ぎず、実際には筋肉の損傷具合や、筋肉痛が残っているかで大きく変わってきます。私は大会に出るような選手でない限り、中3-4日空けてのトレーニングを推奨しています。

筋損傷だけが筋肉発達の要件ではない

超回復の原理から説明すると、筋損傷と超回復をくり返すことで筋肥大が実現できます。しかし、この考え方が全てではないのです。
【筋トレ/ダイエットGYM】筋肥大の仕組みをわかりやすく解説しますでも話したように、筋損傷はあくまでも筋肥大を促す要因の一つに過ぎず、必要条件ではないのです。筋肥大を引き起こす要因は、代謝物の蓄積やホルモン分泌の促進など、他にもたくさん要因があることを忘れてはいけません。

神楽坂・早稲田 パーソナルジムGAIN GYMでは、BBJ(BEST BODY JAPN)で2度グランプリに輝いた実績のある上地裕作です。
ボディメイク・ダイエットを栄養面とエクササイズの両翼で適切に成功へ導きます。2019年12月に出来たばかりのジムですので、非常に綺麗です。お近くの方は是非体験だけでもお問い合わせください!4980円で体験募集中!一緒にカッコいい体を作りましょう!

・[人気記事]神楽坂 早稲田 パーソナルトレーニングジムGAINの筋トレ指導内容例
神楽坂パーソナルジム GAIN GYM パーソナルトレーナー募集
【筋トレ/ダイエットGYM】男性会社経営者様のインタビュー


神楽坂貸切パーソナルジム GAIN
神楽坂貸切パーソナルジムGAIN 代表 上地裕作