糖質制限

この記事は【筋トレ/ダイエット GYM】質問コーナーQ&A ダイエットよくある質問 2について記載しています。

体験申し込み

どうも、神楽坂,早稲田の貸切パーソナルジム GAIN で代表をしている
絶対ダイエット請負人の上地裕作です。
今回は【筋トレ/ダイエット GYM】質問コーナーQ&A ダイエットよくある質問 2について書いていきたいと思います。
NO PAIN NO GAIN!!

Q:糖質制限は体重は落ちるけど、リバウンドしやすいというのは本当ですか?

良くあるご質問ですね。実は、リバウンドの一番の大きな原因は糖質制限をしたからではありません。結果を急いで無理な食事制限を行なった結果がリバウンドなのです。例えば、『夏までに腹筋を割るために5kg落とすぞ!』と意気込んで、目標体重まで落としたとしても、そこで気が緩んでしまい普段の食事に戻してしまえば簡単にリバウンドしてしまいます。目標体重に落ちた時こそ、緩やかに食事制限を解除していくことが非常に大切になります。
そのほかにも、食事制限だけでダイエットを始めて筋トレをしないと、筋肉こそ劣化していきます。劣化するということは、単純に代謝が落ちるわけですから、一時的に体重は落ちても結局『太りやすい体』となって戻ってしまうことになります。これであれば初めからダイエットをしない方がマシです。
糖質制限ダイエットの記事に関しては糖質制限ダイエットをご覧ください。

Q:最初に野菜を食べると太りにくいといいいますが、何故ですか?

多くの食物繊維を含んでいる野菜や、消化に時間を要するタンパク質を先に摂取することで、血糖値が急上昇することを防いでくれます。ポイントは『急激に』血糖値を上げないことなので、ゆっくり咀嚼しながら食事を楽しむことを忘れないでください。ちなみに野菜⇨タンパク質⇨糖質の順で食べるのがポイントです。

Q:糖質制限しているのですが、お酒は飲んでもいいのでしょうか

お酒は現代人にとって必須なコミュニケーションツールとなっていますので、気になる方は多いのではないでしょうか。
飲むのは全然結構です。ただし、飲むのであればワインをオススメします。特に白ワインには痩せる効果があると言われている酒石酸という成分が含まれているからです。ただし飲み過ぎは当然禁物です。アルコールは体づくりにおいて百害あって一利なしと言われるほどですので、程々に嗜むように心がけましょう。
また、糖質制限中にビールを飲むことだけは避けたいですし、問題はお酒に当てるつまみ類です。できるだけキュウリの漬物や卵焼きなど、栄養価の高い物を選ぶと良いでしょう。
さらに私の若い頃の経験ですが、意識が朦朧とするほどお酒を飲んでしまうと、気がついたらマクドナルドでハンバーガーを食べていたと言った経験があります。アルコールは自分のリミッターを超えた行動をいとも簡単に行ってしまうので、本当に気をつけましょう。

Q:糖質制限してますが、どうしてもチョコレートが食べたいです

一般的なチョコレートの成分は『砂糖』です。もちろん糖質制限中に食べたらいけない食品の代名詞ではありますが、カカオ70%以上のチョコレートであれば、私は食べても大丈夫だと思います。(もちろん毎日食べろというわけではありません)とはいえ物には限度がありますので、一箱を二日に分けて食べるなどして1日の摂取量は極力減らすようにしたほうが良いでしょう。ちなみにブラックチョコレートは糖質の中でもグリセミック指数は相当低いので、優秀な食べ物として知られています。
これに似た話で、ミルクティーが飲みたいですと言った相談もあります。正直にも申し上げて、飲み物から余計なカロリーを摂取するのはお勧めしません。お酒にしても、甘いお酒を飲んでいたら全てが台無しになってしまいます。


神楽坂貸切パーソナルジム GAIN
神楽坂貸切パーソナルジムGAIN 代表 上地裕作