この記事はダイエットに大切なのは筋トレか食事かを徹底解説してみたについて記載しています。

体験申し込み

どうも、神楽坂貸切パーソナルジムGAINで代表をしている
絶対ダイエット請負人の上地裕作です。
今回はダイエットに大切なのは筋トレか食事かを徹底解説してみたについて書いていきたいと思います。
本日は、筋トレも食事制限もしていない、ちょっと肉付きの良い女性からこんな質問をいただきましたので、丁寧にお答えしてみたいと思います。

食事制限と筋トレ、選ぶとしたらどちらがいいですか?

私はトレーナー歴が現在16年目になりますが、昔からこの質問は絶えることがありません。
そしてこのような質問をされる方は決まって『◯◯◯食べるだけで痩せるダイエット』のような、どこかの企業が広告で打ち出しているダイエットを盲信し、幾度となく挫折してきた経験をお持ちです。

はっきり言います。

『両方やってください』

しかしそれでは本日のテーマに対してあまりにも不誠実なお答えとなってしまいますので、どちらかと言えばどちらが大事か?についてお答えします。

それは『食事制限』の方が筋トレよりも重要度は高いと言えるでしょう。(両方ともやる上でどちらを重視すべきかの話です)

食事制限をするメリット
味覚が正常に戻る
現代の人は外食などの濃い味付けに慣れてしまっていて、本来健康になるべく食事からは遠ざかっています。薄味に慣れることで、摂取カロリーも自然に抑えられますし、塩分や脂質などの過剰摂取のリスクも軽減できます。
安物がいかに粗悪な食品かを知る
食事に無頓着な人は、コンビニ弁当やスーパーの惣菜、菓子パンなどを無意識に、何の疑いもなく食べています。しかし、これら安価な物は確実に寿命を縮める恐ろしい添加物が大量に使われています。(私はタバコより害があると思っています)
社会人として成功したい、人よりも良い生活がしたい!と思っている人が、このような食事で成功できますでしょうか。
食生活をコントロールできない人が、お金や周りの人間をしっかりコントロール出来るとは思えませんよね。
食事制限をすることで、安物で済まそうという意識から抜け出すことができます。
胃が正常サイズに戻る
太る、というのは要するに食べすぎなのです。食べ過ぎによって胃の容量が膨張している状態から食事制限をして正常なサイズに戻すことで、満腹感が得やすくなり、食事制限が楽になります。
異性にモテる...かも!
男性目線で恐縮なのですが、女性は意外と男性の食生活を見ています。ちょっと前に『弁当男子』が流行りましたが、ウケが良かったですよね。女性は無意識に『この男性は健康体か』をしっかりチェックします。
いいなと思う男性がいるけども、昼食でコンビニの菓子パンを食べている姿を見て幻滅したなんて女性も少なくないのでは!?
逆も然り、食生活がしっかりしている女性に男性は惹かれます。
自分のために努力をしている人は、男女問わず魅力的だという揺るがない事実を知っておきましょう。
脂肪を落とす作業より、増やさない作業の方が効率が良い
語弊があるかもしれませんがあえて言うと、脂肪を落とすための作業を筋トレだとすると、食事制限は脂肪をこれ以上増やさないための作業と言えます。
厳密に言えばこんな単純ではないので、詳しく知りたい方は他の記事をご参照ください。
要約すると、ガンガン筋トレをしても、食事制限が緩いと痩せるスピードは落ちます。なぜかと言えば、結局摂取カロリーが消費カロリーを上回るからです。
逆に、筋トレはほどほどに、食事制限をしっかりしている方が遥かに痩せます。理由は簡単で、摂取カロリーが消費エネルギーを下回るからです。
PFCバランス/たんぱく質の割合が増える
食事制限にも大きく分けて二つあり、一つは糖質制限ダイエット(ケトジェニックダイエットやローカーボともいいます)、もう一つは脂質制限ダイエット(ローファットダイエット)ですね。
どちらを遂行するにしても、タンパク質を多く摂取するという点では共通しております。
たんぱく質は身体を作る材料となるため、髪の毛、皮膚、爪などの外見を改善できる他、臓器の調子を改善したりもする点、メリットと言えるでしょう。
筋トレもやった方が良い

ダイエットにおいて、筋トレが非常に重要なのはいうまでもありません。これまで過去記事でも書いていますが、食事制限と筋トレを両方こなしてこそ『リバウンドしないダイエット』が実現します。

冒頭でも話したように、重要度で言えば 食事制限:筋トレ=6:4ですね。

食事制限時の強い味方

特に糖質制限をしていると、無性に甘いものが食べたくなります。そんな時は全然食べて構いません。むしろ我慢こそ毒ですし、そこまでストイックにやろうとするから続かないのです。
一日のご褒美と決めて食べる場合は、糖質と脂質の量に注意してください。
甘いものがどうしても食べたい人はアサヒグループ食品 1本満足バープロテインチョコ 1本×9本がおすすめ。
他のチョコレートに遜色ない味わいで、食べ応えがあります。
脂質がちょっと高いですが、糖質はそこそこで、タンパク質が15グラムと優秀です。
ただし、1日1本までしましょう。

AMAZONから購入

神楽坂貸切パーソナルジム GAINは、BBJ東京グランプリで2度優勝している上地裕作トレーナーがしっかりとマンツーマンでトレーニングを指導していきます。詳しくは神楽坂 早稲田 パーソナルトレーニングジムGAINの筋トレ指導内容例をご参照ください。体験セッションが4980円で受けられます!プロの指導で質の違いを体験してみてください!

自宅でパンプアップ!女性に人気の筋トレチューブ!
お勧めです!

自宅で簡単!負荷をしっかりかけてボディメイクのお役立ちに!

自宅で簡単!腹筋を鍛えるならバランスボールがお勧め!



神楽坂貸切パーソナルジム GAIN
神楽坂貸切パーソナルジムGAIN 代表 上地裕作