この【ボディメイク】睡眠時間とダイエットの関係を知ろうについて記載しています。

体験申し込み

神楽坂、早稲田、牛込柳町地域の貸切(個室)パーソナルジムGAIN 代表の上地裕作です。
今回は【ボディメイク】睡眠時間とダイエットの関係を知ろうについて書いていきたいと思います。

睡眠時間が極端に短い=太りやすい

適度な運動は睡眠の質を向上させるメリットがあることは疑いの余地がありません。現在日本人の約20%が不眠症に悩んでおり、厚労省の調査によると1日の睡眠時間が6時間未満の割合が39.2%にも及び、睡眠時間が短すぎるという調査結果が出ております。
….日本人、働きすぎなのではないでしょうか。

そしてさらなる調査結果によると、平均睡眠時間が6時間の人は7時間の人に比べて肥満になる確率が23%高くなり、睡眠時間が5時間の人は50.4%、4時間未満の人は73%も増加することがわかっています。

なぜ睡眠時間が短いと太るのか

睡眠不足はインスリン抵抗性を引き起こし、食後の血糖値コントロールがうまくいかなくなってしまうからです。睡眠不足や質の低下によって運動量が減少し、自然とエネルギー消費量が減少することも理由の一つと考えられています。
そして睡眠不足は何と言っても食欲抑制作用のある『レプチン』というホルモンの分泌を低下させ、食欲がわく『グレリン』というホルモンの分泌を蓋してしまいます。
つまり、睡眠時間が短いと、消費カロリーが減り、いっぱい食べてしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

質の良い睡眠には運動が良い

運動した日はぐっすり眠れますよね。体が疲れているため、寝る前の日課であるYOUTUBEなども見ることなく寝てしまいます。
筋トレであれば、週1回、30分からでも十分に睡眠の質を上げる効果が期待できますので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

ベストな睡眠時間は?

実は、睡眠の取りすぎも肥満の原因になると言われております。厚生労働省の調査結果によれば、どの年齢の方でも一番のベスト睡眠時間は8時間とされています。しかしこれは『肥満になりにくい』にフォーカスした結果であって、短時間睡眠がもたらすメリットもあるのではないかと考えています。


神楽坂貸切パーソナルジム GAINは、BBJ東京グランプリで2度優勝している上地裕作トレーナーがしっかりとマンツーマンでトレーニングを指導していきます。詳しくは神楽坂 早稲田 パーソナルトレーニングジムGAINの筋トレ指導内容例をご参照ください。体験セッションが4980円で受けられます!プロの指導で質の違いを体験してみてください!

自宅でパンプアップ!女性に人気の筋トレチューブ!
お勧めです!

自宅で簡単!負荷をしっかりかけてボディメイクのお役立ちに!

自宅で簡単!腹筋を鍛えるならバランスボールがお勧め!



神楽坂貸切パーソナルジム GAIN
神楽坂貸切パーソナルジムGAIN 代表 上地裕作