ダイエットに適した5つの外食

この記事はダイエット】外食で食べても太らないお店のメニューおすすめ5選について記載しています。

お問い合わせ、お申し込みはこちらから

当ブログでは耳にタコができるほどタンパク質の重要性について話してきました。外食においても同様、タンパク質を中心とした食事を心がけることで『リバウンド』知らずのダイエットに成功できます。
今回はパーソナルトレーナー歴15年の上地裕作が自信を持ってお勧めできるダイエット中の外食おすすめ5選をご紹介します。

第5位 吉野家

炙り塩鯖定食(ご飯抜きなら尚良し)
648円(+税)

吉野家、と聞くと牛丼や豚丼のような高カロリーかつジャンクのイメージが強いかと思いますが、実はこのように炙り塩鯖定食という物も販売しています。炭水化物を制限している方は、炙り塩鯖単品408円+税で食べられます。ちょっと割高に感じるかもしれませんが、吉野家の炙り塩鯖は全く骨がありません。取り除いてくれていて、しかも目の前でバーナーを使って炙ってくれます。この炙りが本来鯖のもつ濃厚な食感を引き立ててくれるので、私は満足して食べています。ただ、魚本来の油意外にも鉄板に油をどれだけ引いているのかが不明です。まぁ外食なのでこの辺は目を瞑りましょう。

第4位 大戸屋

しまほっけの炭火焼き定食
964円(税込:1,060円)

ダイエット中でも、やはりどうしても外食に頼らざるを得ない時って多いですよね。大戸屋なら駅前に必ずと言っていいほどあるので便利です。
このしまほっけ定食は、雑穀米が選べるので白米よりも気休め程度ですが食物繊維も多く含まれているためおすすめです。
また、タンパク質も23g程度入っているだけでなく、EPAやDHAには悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、逆に善玉コレステロールを増やす働きがあり、動脈硬化の予防、改善や脳卒中や高血圧などの生活習慣病の予防に役立つと考えられています。

第3位 いきなりステーキ

ヒレステーキ 200g定量カット × 9円 =1,800円(税抜き)

現在低迷中と言われているいきなりステーキですが、減量中で唯一許される美食といえば、肉ですよね!
その中でも脂身の少ないヒレステーキを選びましょう。もちろん、備え付けはブロッコリーに変更し、上に乗っている油の塊は当然除けます。
ステーキソースはかけずに、塩胡椒で食べることで、満足しながら多くのタンパク質を摂取できます。ダイエットにはもってこいですね!

第2位 すき家

牛丼ライト並盛430円

牛丼、たまに食べたくなりますよね?しかし、牛丼は太りやすい食べ物ランキングでもトップクラスに位置します。しかしこの牛丼ライトはご飯を使わず豆腐を使用しています。余分な糖質をできるだけカットしており、カロリーは425kcalと低め。ストイックにダイエットを進行中の方でも、たまに息抜きで食べてみてはいかがでしょうか。

第1位 モスバーガー

映えある第一位は、なんとジャンクフードのモスバーガー!!
私のおすすめはモスの菜摘テリヤキチキンです。サラダのシャキシャキ感と甘い照り焼きチキンが織りなすハーモニーが絶妙で、罪悪感はほとんどありません。パンを野菜に変えただけでこれだけカロリーが下がるのを見ると、パンがどれだけ糖質を含んでいるかがわかります。
多少のタンパク質も補えるし、何と言ってもダイエット中の挫折をなんども救ってくれた私の強い味方。ぜひお試しあれ!

いかがだったでしょうか?
もしこの記事が役に立った!と思っていただけたら、是非下のリンクから買い物をしていただけると広告収入が多少入るので励みになります!
プロテインをお探しで、コスパに優れた物をお探しでしたらこちらが本当に本当におすすめです!(私も使っているので)

EXTENDのBCAAは人気で有名ですね!
特にマンゴー味は飽きずに飲めて美味しいです!トレーニングの友に!

コスパ重視で味も美味しい方が良い方エクスプロージョンのプロテインがおすすめ!国産で安心ですね。

おやつとしてタンパク質を15g補給できるチョコレートです。私は毎日1本食べてます。食感が硬くてクセになりますよ!

神楽坂貸切パーソナルジム GAIN
神楽坂貸切パーソナルジムGAIN 代表 上地裕作