【健康】この記事は風邪を崩しやすい季節を乗り越える為の対策について記載しています。

寒い時期に突入して、周りでも咳き込んだり体調を崩してる方が多いのではないでしょうか?
この年末はイベントも盛りだくさんですし体調を崩して寝正月になるのも嫌ですよね。
とくにインフルエンザにでもかかったら大変です。今回は風邪を予防する簡単な方法をご紹介したいと思います。

手洗いうがいをする

当たり前じゃないか!と言われそうですが、これは非常に重要です。私たちの手は毎日色々なものに触れているので、想像以上に細菌や微生物に汚染されています。。。携帯電話は便座の約10倍の細菌が付着していると言われていますし。(食事中の方申し訳ありません)ただ携帯電話に付着している菌はほぼ常在菌と呼ばれる類なので毒性はないとされています。しかしトイレにまで携帯電話を持ち込んでる方は注意して下さい!

とくに注意したいのが外出中でのトイレの利用

公共のトイレはインフルエンザやノロウイルス感染者がトイレを使用した後の便に含まれるウイルスが飛散している可能性があるからです。目に見えないから怖いですよね。。。
予防としてはトイレで携帯電話を使用しないことは勿論ですが、便を流す時に蓋を閉めて流すこと!消毒液(アルコールなど)で便座などを掃除することが有効だと言われています。
ウイルスに感染している方はマスクをして手洗いうがいをすることで周りへの配慮も必要になってきます。
もし近くに咳き込んでる方や体調不良を訴えている方との接触があった場合は、こまめに手洗いうがいをしてウイルスを洗い流して下さい。電車を利用しているとマスクもせずに咳き込んでる人(イラッとしてませんよ?)が居ますが、会社に着いたらすぐに手洗いうがいをしましょう!

それでも風邪を引いてしまった時の対策

どれだけ気を付けていても、知らず知らずに疲れが蓄積して免疫力が下がって風邪を引いてしまうことはあるでしょう。。
栄養状態や睡眠の質も大きく絡んできますが、簡単になおかつ自身も実践していて有益だと考えているのは「ビタミンC」のサプリメントを摂る事です。
実際に効果と安全性が証明されていて、1日にビタミンCを1〜2000mg摂れている人は摂れていない人と比べると風邪の完治が約20%近くも短縮されるとされています。
医者でも薬剤師でもないので具体的な量や摂取タイミングについては言及しませんが、私は毎食ごとに1000mgを摂るので1日に4〜5000mgくらい摂取しています。

そして何と言ってもビタミンCは薬局でも手軽に購入できるし、コストもそこまで負担にならないので続けやすいです。
中には粉末タイプやカプセルなど様々なメーカーがあってどれを選べばいいか悩むと思いますが、正直どこのメーカーでもいいと思います。
私は色々なメーカーを試しましたが今はディアナチュラを利用してます。

これはカプセルが小さいので、女性でも比較的飲みやすいサイズで1カプセルで500mg摂れます。なので私の場合は1回に1000mg摂る為に食後2カプセル飲みます。
ここ7年間は毎日摂り続けていますが、健康状態は常に良好で風邪も引かないし効果を体感できていると思います。
ぜひ美容にも良いとされてますし試してみる価値は十分にあると思います。

神楽坂貸切パーソナルジム GAIN
GAIN 代表 上地裕作