忘年会

この記事は忘年会シーズン ダイエット中でも存分に楽しむ方法についての記事です。

夏が終わり、寒い季節がやってまいりました。(秋はいつきたのかな?)寒いと色々億劫になりますね。
まずは布団から出るのに勇気がいる!そして外に出て歩くことすら億劫になります。
そんな寒い時期は自然と活動量も少なくなって消費するエネルギーが低下しやすくなりますし、ジムに向かうのもしんどくなりますね。
わかります。

そんなダイエットには不利とされている時期に毎年忘年会があります。。
普段からお酒や外食を殆どしない私でも、誘われたら忘年会というなの飲み会に参加します。
大体はコース料理で提供されることが多いと思いますが、美味しそうな料理がたくさん並びますよね〜こうなったら全品楽しんじゃいましょう!

そ・の・か・わ・り事前に忘年会がある日は朝からかなりカロリーを制限して過ごすようにしています。だって忘年会で食べない飲まないのは楽しくないし周りをシラケさせちゃいますからね。

忘年会がある日は低カロリーで過ごす

忘年会前の食事内容(上地の場合)
・朝は「プロテインドリンク」とエビオス錠、ブラックコーヒー。
水はこまめに補給
・昼は「鶏肉や卵」と「アーモンド、クルミ」などのナッツ類を10粒程度とブラックコーヒー。そして間食にプロテインドリンクを飲みます。

またプロテイン飲んでるのかい!と突っ込まれそうですね。
摂取カロリーを抑えるのはいいのですが、たんぱく質を長時間摂っていないと体内の筋肉などを分解してエネルギーを作り出してしまう可能性があるので、低カロリーの日でもたんぱく質は意識的に摂りましょう!
とくに仕事中にサラダチキンやサバ缶を食べるのが気まずい方はぜひプロテインドリンクやプロテインバーが活躍すると思います!最近はコンビニでも手軽に購入できるようになりましたね。
以前の職場でツナ缶を食べていて周りのスタッフから本当に嫌がられたことがあるので、皆様もお気をつけ下さい。
話を戻して、ついに忘年会開催!その場は料理とお酒を存分に楽しみましょう!
楽しんだ次の日は当然、お酒はたくさん飲んで塩分もたくさん摂りました。。そして二日酔いかもしれません。。。
体調を整えるために忘年会を楽しんだ後の対策が必要です!

二日酔いの対策

二日酔いの原因はアルコール飲料に含まれる、「エタノール」がカラダの代謝に追いつかない程過剰に摂取してしてしまった時に起こるものです。
エタノールが「アセトアルデヒド」と呼ばれる物質に代謝されて、体内で悪さをするので体調が崩れます。。飲みすぎて頭痛を経験した方も多いのではないでしょうか?
それは飲みすぎです!

さらにアルコールには利尿作用があるので体内の水分が排出されて脱水状態になっている可能性もあります。
脱水になっていると言うことは体内のミネラルも排出されていることが殆どですから、水分とミネラルは補給しなければなりません!
二日酔いは頭痛に胸焼け食欲も低下していて何も食べたくない方もいらっしゃると思います。

・味噌汁を飲む
肝臓の働きに貢献するオルニチンという成分が豊富な「しじみ」がお勧めです。
・バナナを食べる
ある程度のカロリーを摂取しながらカリウムなどのミネラルも補給できます。
・プロテインを飲む
ここでまたプロテインが登場しました!
ホエイプロテイン(動物性たんぱく質)に含まれている「システイン」という成分がカラダに残ったアルコールの分解を助けてくれます。
また卵にもシステインという成分が含まれているので、卵料理もいいかもしれません!

塩分摂りすぎによる浮腫み対策は?

忘年会後の浮腫が気になる方は「エプソムソルト」と言う入浴剤を湯船に入れて20分ほど浸かってみてください。
「エプソムソルト」は硫酸マグネシウムのことで、初めて聞いたときはそんなのに入ったら危ないんじゃないか?と疑っていました。
でも安心してください!(入れますよ)
私も塩分過多になって浮腫が気になるときは意識的に利用しています。寝る前の入浴が1番効果を感じますが、お酒を飲んだ日の入浴は控えましょう。

食べすぎた翌日は消化不良を起こしてる?

忘年会でたくさん美味しい料理を食べた次の日、揚げ物が多かったときは胃もたれを起こしている可能性があります。
いわゆる消化不良ですが、そのようなときは消化酵素が含まれている食べ物「納豆」「キムチ」「ヨーグルト」など他にもたくさんありますが、このような発酵食品を食事の際に取り入れるのも効果的だと思いますそんな中お勧めするのは「エビオス錠」です。

これは天然素材から作られた乾燥酵母(ビール酵母)で主に「胃もたれ」「消化不良」「お腹の張り」の改善をサポートしてくれるものです。
ビタミンやミネラルも含まれているので微量栄養素をとるのに余計なものを食べたくない時にも利用できます。
このようにダイエットは体調の管理と調整が重要になってきます。
忘年会をただ楽しく過ごすだけではなく、その前後の対策を考え実行すれば理想の体型を作り&維持することができると思います。

神楽坂貸切パーソナルジム GAIN
GAIN 代表 上地裕作