メタボ

この記事はBMIを見直してスリムな身体を手に入れろ!!について記述しています。

BMIで見ると実は小太りが最も長寿

通称”メタボ”を測るツールとして肥満度を表す体格指数”BMI”(Body Mass Index)があります。計算方法ロしては体重(kg)÷身長(m)の2乗で表され、これが25を超えると保健指導の対象となることになります。このBMI、以前は22が最も病気になりにくい値として一般的でしたが、アメリカ疾病対策予防センターのレポートによれば、BMI25以上30未満の軽肥満の人が最も長生きするという結果になっています。もっと驚きなのが18.5以上25未満の標準体重に比べて死亡リスクが6%も低いという研究結果まで出ています。

そのため、日本とは違いアメリカではBMI30以上を肥満と定義しています。しかしこれはアメリカ人の体格などを考慮した結果でしょう。日本でBMI30だと結構な肥満ですので、これを鵜呑みにしてはなりません。緩やかに考えたとしても、45 才以下であれば18.5以上25未満を目指し、46才以上は男性で30以下、女性で25以下を目指すべきでしょう。

指標判定
18.5未満低体重
18.5〜25未満標準体重
25〜30未満肥満(1度)
30〜35未満肥満(2度)
35〜40未満肥満(3度)
40以上肥満(4度)

俺の身長は182cm、90kgだから….あれ、27.7で肥満1か。あれ、意外と大丈夫じゃね?
もっとやばい数字が出るかと思ってたよ。

アメリカだと標準体重ですねw
BMIは標準体重を示す一つの基準ですが、フィジーカーを目指すなら数字よりも見た目を大事にしなければなりませんよ!
やはりダイエットをするなら糖質制限ダイエットが現在の主流なので、糖質をコントロールして体重をせめて80キロ台前半まで落としましょう。

正しいダイエットについてはこちらを参照してください⇨⇨⇨カロリー制限というダイエット思考は間違っている
参照にしていただいた上で、もうちょっと掘り下げて語ってみましょう。

主食である白米を食べなくても大丈夫な理由

食生活を考える上で忘れてはならなのは、人間をはじめとする動物は空腹感や満腹感の感じ方、消化、吸収、代謝の仕組みなど、生きるためのプログラムがDNAに組み込まれているということです。
人類の食生活を考えて見ると、生まれてから長い期間植物の採集と動物の狩猟、魚や貝類等の採取によって食料を得てきました。日本人も例外ではなく、我々のルーツとも言える縄文人は狩猟生活を12000年という長期にわたり続けていたのです。
現代では一歩外を歩けばレストランや定食屋さん、コンビニと食べるものに困ることはありません。昔の人々は現代に比べてはるかに厳しい環境下で生活していたにも関わらず、必要な栄養素は確保できていたと考えられます。

農作物が発展し始めたのは弥生時代

弥生時代に入ると、農業によって人々の食生活は一転し、恒常的に食料を確保することに成功します。これにより、子孫の繁栄も文明化したわけですが、こうした農作物中心の食生活はもともと組み込まれたDNAにはそぐわないものと言えます。本来、人間の身体は資質とタンパク質だけで生活していたにも関わらず、ここ100年くらいで肥満や生活習慣病が増えてきてしまってるのです。ご飯などの主食を完全にストップすることは決して推奨しませんが、まずは一日一杯だけとか、飲み物はブラックコーヒーと水だけにするといった習慣から変えていくべきでしょう。

先生、コーヒーと水だけとか生きている意味を見出せません。せめてお酒は飲ませてください。

ちゃんと聞いてましたか?w お酒も、実は絶対悪とは言えないので、それは神楽坂貸切パーソナルジムGAINに来ていただければ教えますよ!
とにかく、清涼飲料水は百害あって一利なしなので今日から絶ちましょう!慣れればどうってことありませんよ!
次回はあの有名なメンタリストDaiGoさんも言っていた、糖質制限が寿命に影響するというお話をしたいと思います。

え、やっぱり糖質は悪なんじゃん!先生早く教えてください!